文字サイズの大きさ
拡大
縮小
  • English
  • 中文簡体字
  • vietnam
  • お問い合わせ
  • 学内専用サイト

資料請求

ホーム > Ryuka News > 2019年1月 > 和太鼓部が神戸西警察署「術科始め式」で演奏

ここから本文です。

更新日:2019年1月16日

和太鼓部が神戸西警察署「術科始め式」で演奏

2019/01/12 西警察署「術科始め式」で演奏する和太鼓部

日ごろの武道の鍛錬の成果を披露する神戸西警察署「平成31年度術科始め式」が、1月12日(土)本学アスレチック棟武道場にて行われ、署員の方々が剣道・柔道・逮捕術等の紅白戦を行い、鍛錬の成果を披露されました。

本学和太鼓部は2009年より毎年出演依頼を受け、この術科始め式で演奏しています。
来賓の方々や近隣の皆さまも列席される中、8名の部員が参加し、阪神淡路大震災のレクイエムとして作られた曲「大地」、北海道から沖縄まで、海を渡りながら波の激しさや緩やかさを表現した「海洋」の二曲を披露しました。

 

2019/01/12 西警察署「術科始め式」 2019/01/12 西警察署「術科始め式」

 

和太鼓部は、今後も学内外問わず、神戸を中心にさまざまなイベントに出演し、聞いて下さる方々に元気を与えられるような演奏をお届けします。現在は部活動の集大成となる定期演奏会「第8回流風和奏~天翔け響く暁鐘の和魂~」をめざして日々練習しています。

「流風和奏」は2月24日(日)、RYUKA HALLで開催されます。たくさんの方のご来場をお待ちしています。


お問い合わせ

学生部学生課 

ダイヤルイン:078-794-3552

流通科学大学キャラクター「りゅうか」