文字サイズの大きさ
拡大
縮小
  • English
  • 中文簡体字
  • vietnam
  • お問い合わせ
  • 学内専用サイト

資料請求

ホーム > Ryuka News > 2019年2月 > 留学生と日本文化を楽しむ 節分イベント

ここから本文です。

更新日:2019年2月1日

留学生と日本文化を楽しむ 節分イベント

留学生に日本の行事「節分」を体験してもらおうというイベントが2月1日(金)、ワールドホールで開催されました。

節分イベント 鬼の仮装をした学生最初に司会進行の学生2人が節分の由来や恵方巻について解説し、学生が仮装した鬼が登場すると、留学生らは豆をまいて鬼を退治しました。その後、日本文化の紹介として『かさじぞう』と『浦島太郎』の朗読が行われ、留学生たちは日本の有名な昔話を興味深そうに聞いていました。

手作り恵方巻体験では10種類以上の具材が用意され、留学生たちは好きな具材を選び恵方巻を作りました。
全員が恵方巻を作ったところで、今年の恵方「東北東」を向き、願いごとを念じながら黙々と恵方巻を頬張りました。

その後は余った材料を使い、わさび入りの手巻き寿司や握り寿司など自由に作って食べながら、楽しく交流を深めました。

節分イベント 恵方巻を作る学生 節分イベント 昔話朗読 節分イベント 恵方を向きながら食べる学生たち

お問い合わせ

学生部留学生支援課 

ダイヤルイン:078-794-3095

流通科学大学キャラクター「りゅうか」