銅直 優子

探す

『教えて、先生』

流科大ではどんなことが学べるのか、身近な話題を取り上げて先生自ら紹介します。

心のメガネをのぞいてみよう!

心理学とは人の心や行動を科学的に勉強することで人間を理解していく学問です。ある状況に置かれると多くの人は同じように行動するという「集団の心理」、同じ状況に置かれても違う行動をするという「個人の心理」というように、「集団」と「個人」の視点で人間を理解することができます。「個人」の視点で考えてみましょう。つらいことがあっても元気に振る舞っている人がいます。このような人は、たとえば、試合に負けてしまった場合、自分は実力がなくクラブの皆に迷惑を掛けている存在だとは考えずにこれまでの練習方法を見直す機会だと考え、さらに熱心に練習に取り組むことができます。この場合、つらい体験を不幸と嘆くのではなく、意味のある出来事としてとらえる“心のメガネ”を持っていたから前向きになれたのです。落ち込みやすい人は、物事をネガティブに見る“心のメガネ”を持っているのです。私たちにはいろいろな“心のメガネ”があります。心理学では、自分や他人の“心のメガネ”を学び、他人への理解だけではなく、自分を理解し、見つめ直し、新しい自分へと変えることもできるのです。

夢の種プロジェクト

ページトップ