井上 定子

探す

『教えて、先生』

流科大ではどんなことが学べるのか、身近な話題を取り上げて先生自ら紹介します。

たこ焼き屋で、利益を出すには?

学園祭でたこ焼き屋を開くとします。たこ焼きを売るにはたこや小麦粉、ソースなどを買う材料費のほかにテント代、ガス代などの固定費がかかります。たこ焼き屋を開店して儲けるには商品をいくらで売ったらいいのか、何個以上売れば利益が出るのかを計算する必要があります。これを専門用語で損益分岐分析といいます。この分析により、もし、今日はどうもたこ焼きが売れ残りそうだと分かったとき、どの時点でどれぐらい値引したら損を出さずに済むのかを知ることもできます。学園祭のたこ焼き屋も、街の商店や会社も経営という点で仕組みは同じです。お金の流れを通して、世の中の人や物、さらに情報の流れを見ることができる会計学は実社会に密着したとても面白い勉強です。

夢の種プロジェクト

ページトップ