大学ゼミ対抗企画“大阪ガス杯”  順調に進行中です

大学ゼミ対抗企画“大阪ガス杯”  順調に進行中です

公開日:2011年10月31日

9月下旬からスタートした「大学ゼミ対抗企画 大阪ガス杯」 。
参加学生たちは、企画の提案に向けてマーケティングや市場調査、企画書の作成等に関する講義を受けたあと、10月29日(土)に各チームから選抜された約40名の学生が大阪ガスのショールーム「大阪ガス生活誕生館DILIPA(万博記念公園内)」を見学しました。

大学ゼミ対抗企画“大阪ガス杯”

4グループに分かれて約70分のショールーム見学を行い、最新の設備やエコの取組みについて説明を受けました。
そのあと、事前に送付していた学生からの質問に対してリビング事業部の方からご回答をいただき、さらにこの日の見学を踏まえた上での質疑応答が行われました。

今後は、11月12日の中間報告会、12月17日の最終プレゼンテーションに向けてより一層、斬新な企画の立案を目指して、各チームが集中して課題に取り組んでいくことになります。

大学ゼミ対抗企画“大阪ガス杯”

このイベントは、大阪ガス株式会社の協力のもと、「おうちのお風呂をもっと楽しもう!」というテーマに基づき、ハード面でアメニティーアップ活動に資する商品・サービスをフル活用していき、ソフト面で新たな使い方を提案し、ガスを使う文化を醸成していくという企画を考えていくものです。

大学ゼミ対抗企画“大阪ガス杯”

本学と神戸芸術工科大学から38チーム、約180名の学生が参加。 大学同士が協力・競争し、学生ならではの発想力と社会で活躍できる“実学”の知識を得ることを目的としています。

ページトップ