2018年度

2018年度

事業計画

教育改革(夢の種プロジェクト『探す』)

気づきの教育(入学後半年間の「なりたい自分発見カリキュラム」)のさらなる進化
  • 将来の目標が明確になった学生の割合向上
  • 1年前期終了時点で各プログラムの学生満足度向上
  • 海外研修(異文化理解)参加者数アップ
  • 初年次インターンシップ参加者数アップ
  • クラスアシスタントの育成
  • 1年後期終了時点の教養演習アンケートの学生満足度向上

※気づきの教育のさらなる進化により、学生自身が将来設計をしっかり考えた上で、4年間の大学生活を送ることが目的

教育改革(夢の種プロジェクト『育てる』)

授業改革
  • 「考える学習型授業」導入科目割合の向上
  • 定期試験における試験持ち込み条件「全て可」導入科目割合の向上
  • 学生生活モデル別特講受講者数アップ

※教員が「教える」教育から学生自身が主体的に「学ぶ」教育への転換が目的

オンリーワン・ナンバーワンの本学独自プログラム構築
  • 継続的なプロジェクトとして、長期的な商品開発
  • SHOPの安定的な商品供給
  • 社会共創プログラム学生参加企画数アップ
  • 人材育成プログラム・キャリアアップセミナーの各参加者数アップ
  • 公務員試験対策プログラムの実施
  • 教職課程、教員採用試験対策プログラムの実施
  • グローバル・スタディーズ・プログラム(GSP)の実施

※本学の育てたい学生像に沿ったプログラムの構築が目的

カリキュラム改訂
  • ディプロマポリシー・カリキュラムポリシーの策定
  • カリキュラム編成・卒業要件の検討
  • 2019年度カリキュラム改訂に向けたスケジュールの完遂

※2015年度カリキュラムが完成年度となる2019年度に向けてのカリキュラム改訂が目的

高大連携による関係強化
  • 関係強化につながる教育プログラムの開発と改善
  • 新規インターンシップ開発
  • 社会連携プログラム参加校数アップ
学部生の図書館・メディアセンター利用の促進
  • 学部生の図書館入館者数増
  • 学部生のメディアセンター利用者数増

※学生一人ひとりの夢や目標の実現のために、図書館とメディアセンターが持つ機能を一人でも多くの学生に活用してもらうことが目的

課外活動団体の設立及び活動開始
  • 図書館活性化を目的とした課外活動団体を立ち上げ及び活動開始

教育改革(夢の種プロジェクト『咲かせる』)

就職改革(キャリア教育)
  • キャリア教育=人格形成・職業観醸成が実現できる2019年度以降新カリキュラムの構築
  • 現行キャリア教育の推進(キャリア教育科目履修登録者数アップ)

※人格形成・職業観醸成のための「キャリア教育」を実施することが目的

学生に対しての就職支援サポート
  • 就職率98%以上の維持
企業とのネットワーク強化および学生とのマッチング強化
  • 第一志望への就職率アップ
  • 在学生出身エリア(重点エリア:兵庫県・中四国)の地元企業とのネットワーク強化
  • 兵庫県内企業へのアプローチ強化、就職率の向上
ゼミ教員による就職活動支援の実施
  • ゼミ教員によるゼミ所属学生の進路(就職)指導の強化

学生満足度向上

課外活動加入率70%に向けた施策の検討・実施
  • 課外活動加入率 2018年度:70%
  • 留学生の課外活動加入の促進
ルール・マナーの向上に向けた施策の実施
  • 挨拶運動への全クラブ参加
  • 喫煙指導者の禁煙成功者数増
  • 禁煙促進体制、卒煙に向けたサポート体制の強化
学生の生活習慣の改善
  • レストラン100円朝食の利用者数増
  • RYUKA DININGの利用者数増
  • 健康診断受診率及び再検査受験率の向上
学生が使用する施設(RYUKA DINING(レストラン)、みかんホール、アスレチック棟)のハード面、ソフト面の充実
  • 卒業時満足度・在学生満足度の向上
  • レストランに対する満足度の向上
  • 学生提案・ご当地・インターナショナルメニューの定番化
学生の満足度向上に繋がる表彰制度、行事の検討・実行
  • 中内学園特別奨学金 エントリー数増
  • 学生チャレンジプロジェクト参加団体増
地域・社会・高等学校と連携した学生の自主的な活動推進
  • 学園夏祭り:学生参加者数のアップ
  • りゅうか祭:イベント数、総来場者数のアップ
  • クリスマスイベント:総来場者数のアップ
低単位取得者へのフォロー及び低単位取得防止のためのフォローアップ体制の確立
  • 未履修者数、コース希望届未提出者数の減少
  • 低単位取得者の割合の減少
  • 基礎能力向上のための講座(まなびのいずみ)開講数増
  • 基礎能力向上のための講座(まなびのいずみ)各講座平均参加者数アップ

大学施設・インフラの整備

学内各所施設の補修及び改修
  • 学習環境への影響を未然に防ぐために、老朽化が進む施設等の改修を実施
学内システムの安定稼働、Wi-Fiの増設及び機器等のリプレース
  • 学内のシステム及び関連機器の安定稼働
  • 機器のリプレース
図書館・メディアセンターの適切な管理・運営
  • 蔵書点検の実施
  • 適切な蔵書状態の維持
  • メディアセンターの混雑・狭隘化の検証と解決策の検討
国際交流施設学生寮の運営面の確立、リーダーの育成、募集力強化
  • 教育寮に適したプログラムの立ち上げ(寮生学修・交流・企画プログラム)
  • 県外受験生向けの情報発信強化

組織・財務

財務構造の磐石化と戦略投資
  • 経費コントロールによる帰属収支の適正化により、戦略投資につなげる
  • 余資運用の精度向上
  • 研究費の適切な使用促進
中内学園中長期計画(第三次)に則った2018年度事業の推進およびチェック
  • 単年度の事業計画について全教職員が意識して業務にあたることで計画に則った施策を確実に実行し、進捗をチェックすることで次のアクションに繋げる
人件費以外の経費に関する見直し(研究費関連)
  • 新教育研究費制度の運用
新卒者採用の定型化と即戦力中途採用の実施
  • 教育支援を意識した職員の採用
教職員一体となった組織体制の構築
  • 教職員の教育活動指針の明確化と満足度向上
働き方改革による労働時間の削減とそれを反映した評価の導入
  • 職員の育成・レベルアップと働き方改革の実践

入試・広報

入試制度別の募集戦略
  • 各入試制度ターゲット別の施策実施
オープンキャンパスおよび入試相談会&大学見学会
  • 受験生・保護者のニーズを把握した、きめ細やかな対応
  • オープンキャンパススタッフ(在学生スタッフ)の指導・育成
高等学校と本学の関係強化
  • 本学教員による出張講義、学園祭での模擬店出店、クラブ指導・合同練習等、Win-Winの関係づくり
在学生保護者に対する情報発信、帰属意識向上に繋がる企画の充実
  • 保護者イベント年間総参加者数増
  • 紙媒体からWEB媒体への切り替え
  • 第7回ネアカ塾の開催

有朋会の活性化

2018年度ホームカミングデーの実施
  • 同窓生、教職員OB・OGの方が年1回大学へ戻ってくるためのイベントとして実施するホームカミングデーの参加者数のアップ

収支予算概要

資金収支予算概要

(単位:百万円)

単位:千円(千円未満四捨五入)

※百万円未満は四捨五入

科目 2018年度 2017年度 予算差額
学生生徒等納付金収入 (1)  3,486 3,331 155
手数料収入 48 45 3
寄附金収入 34 32 2
補助金収入 276 256 20
付随事業・収益事業収入 (2)   70 34 36
受取利息・配当金収入 23 33 △ 10
雑収入 62 62 0
前受金収入 628 671 △ 43
その他の収入 (3)  3,134 5,267 △ 2,133
資金収入調整勘定 △ 627 △ 645 18
前年度繰越支払資金 7,144 8,071 △ 927
収入合計 14,276 17,157 △ 2,881
人件費支出 2,286 2,335 △ 49
教育研究経費支出 (4)  1,453 1,339 114
管理経費支出 521 538 △ 17
借入金等返済支出 0 0 0
施設関係支出 (5)   372 2,951 △ 2,579
設備関係支出 (6)   361 153 208
資産運用支出 1,758 1,752 6
その他の支出 1,554 1,680 △ 126
予備費 50 50 0
資金支出調整勘定 △ 123 △ 123 0
翌年度繰越支払資金 6,045 6,483 △ 438
支出合計 14,276 17,157 △ 2,881
  • (1)入学者・学生総数増による
  • (2)学生寮新設に伴う寮費収入計上
  • (3)第2号基本金取崩収入15億+有価証券償還収入5億の減
  • (4)教育改革に伴う戦略的経費の設定
  • (5)昨年度は国際交流施設建設費用計上
  • (6)システム関連投資の増

事業活動収支予算概要

(単位:百万円)

教育活動収支 事業活動収入の部 科目 2018年度 2017年度 増減
学生生徒等納付金 3,486 3,331 155
手数料 48 45 3
寄附金 36 34 2
経常費補助金 276 256 20
付随事業収入 70 34 36
雑収入 62 62 0
教育活動収入計 3,976 3,761 215
事業活動支出の部 人件費 2,312 2,350 △ 38
教育研究経費 1,961 1,789 172
管理経費 557 588 △ 31
教育活動支出計 4,829 4,728 101
教育活動収支差額 △ 852 △ 966 114
教育活動外収支 科目 2018年度 2017年度 増減
受取利息・配当金 23 33 △ 10
教育活動外収支差額 23 33 △ 10
経常収支差額 △ 830 △ 933 103
特別収支 科目 2018年度 2017年度 増減
固定資産処分差額 25 20 5
特別収支差額 △ 25 △ 20 △ 5
予備費 50 50 0
基本金組入前当年度収支差額 △ 905 △ 1,003 98
基本金組入額合計 (7)  △ 733 △ 3,104 2,371
当年度収支差額 △ 1,637 △ 4,107 2,470
前年度繰越収支差額 △ 1,996 △ 314 △ 1,682
基本金取崩額 0 1,495 △ 1,495
翌年度繰越収支差額 △ 3,634 △ 2,927 △ 707

(参考)

※百万円未満は四捨五入
事業活動収入計 3,999 3,795 204
事業活動支出計 4,904 4,798 106
事業活動収支 △ 905 △ 1,003 98
  • (7)基本金組入額は、施設関係・設備関係の投資分

事業報告書

2018年度 中内学園事業報告書は以下の構成となっております。

※各項目をクリックするとPDFが開きます。

2018年度収支決算

3学部7学科を擁する本学の資産は、基本財産・運用財産を合わせ、約360億円超の規模で、在学生はもちろんのこと、卒業生への支援も実施すべく、資金を保全し、その有効活用に努めています。

PDFファイルダウンロード

下のダウンロードボタンより、決算書(PDF:313KB)がダウンロードできます。

2018年度決算書をダウンロードします

 

事業活動収支計算書(2018年4月1日から2019年3月31日まで)

単位:千円(千円未満四捨五入)

教育活動収支 事業活動収入 科目 予算額(A) 決算額(B) 差異
(A)-(B)
学生生徒等納付金 3,485,586 3,700,912 △ 215,326
手数料 47,720 75,198 △ 27,478
寄付金 35,980 46,190 △ 10,210
経常費等補助金 276,000 300,792 △ 24,792
付随事業収入 69,600 59,482 10,118
雑収入 61,520 86,581 △ 25,061
教育活動収入計 3,976,406 4,269,156 △ 292,750
事業活動支出 人件費 2,311,506 2,088,909 222,596
(うち教職員等人件費) 2,183,146 1,976,579 206,567
(うち退職給与引当金繰入額) 83,000 82,207 793
教育研究経費 1,960,627 2,082,190 △ 121,563
(うち減価償却費) 508,000 570,614 △ 62,614
管理経費 556,609 451,885 104,724
(うち減価償却費) 36,000 41,709 △ 5,709
徴収不能額等 0 0 0
教育活動支出計 4,828,742 4,622,984 205,758
教育活動収支差額 △ 852,336 △ 353,829 △ 498,507
教育活動外収支 事業活動収入 科目 予算額(A) 決算額(B) 差異
(A)-(B)
受取利息・配当金 22,633 22,179 454
その他教育活動外収入 0 0 0
教育活動外収入計 22,633 22,179 454
事業活動支出 借入金等利息 0 0 0
その他の教育活動外支出 0 0 0
教育活動外支出計 0 0 0
教育活動外収支差額 22,633 22,179 454
経常収支差額 △ 829,703 △ 331,650 △ 498,053
特別収支 事業活動収入 科目 予算額(A) 決算額(B) 差異
(A)-(B)
資産売却差額 0 350 △ 350
その他の特別収入 0 14,535 △ 14,535
特別収入計 0 14,885 △ 14,885
事業活動支出 資産処分差額 25,000 16,598 8,402
その他の特別支出 0 0 0
特別支出計 25,000 16,598 8,402
特別収支差額 △ 25,000 △ 1,714 △ 23,286
予備費 50,000 横線 50,000
基本金組入前当年度収支差額 △ 904,703 △ 333,364 △ 571,339
基本金組入額合計 △ 732,753 △ 78,548 △ 654,205
当年度収支差額 △ 1,637,456 △ 411,912 △ 1,225,544
前年度繰越収支差額 △ 1,996,467 △ 1,806,772 △ 189,695
翌年度繰越収支差額 △ 3,633,923 △ 2,218,684 △ 1,415,239
(参考)
事業活動収入計 3,999,039 4,306,219 △ 307,180
事業活動支出計 4,903,742 4,639,583 264,159

事業活動収支内訳表(2018年4月1日から2019年3月31日まで)

単位:千円(千円未満四捨五入)

教育活動収支 事業活動収入 科目 学校法人 流通科学大学 総額
学生生徒等納付金 0 3,700,912 3,700,912
手数料 240 74,958 75,198
寄付金 26,090 20,100 46,190
経常費等補助金 0 300,792 300,792
付随事業収入 0 59,482 59,482
雑収入 48 86,533 86,581
教育活動収入計 26,378 4,242,777 4,269,155
事業活動支出 人件費 86,083 2,002,826 2,088,909
(うち教職員等人件費) 59,466 1,917,113 1,976,579
(うち退職給与引当金繰入額) 3,257 78,950 82,207
教育研究経費 0 2,082,190 2,082,190
(うち減価償却費) 0 570,614 570,614
管理経費 38,818 413,067 451,885
(うち減価償却費) 451 41,258 41,709
徴収不能額等 0 0 0
教育活動支出計 124,901 4,498,083 4,622,984
 教育活動収支差額 △ 98,523 △ 255,306 △ 353,829
教育活動外収支  事業活動収入 科目 学校法人 流通科学大学 総額
受取利息・配当金 22,179 0 22,179
その他の教育活動外収入 0 0 0
教育活動外収入計 22,179 0 22,179
事業活動支出  借入金等利息 0 0 0
その他の教育活動外支出 0 0 0
教育活動外支出計 0 0 0
教育活動収支差額 22,179 0 22,179
 経常収支差額 △ 76,344 △ 255,306 △ 331,650
特別収支 事業活動収入 科目 学校法人 流通科学大学 総額
資産売却差額 0 350 350
その他の特別収入 0 14,535 14,535
特別収入計 0 14,535 14,535
事業活動支出 資産処分差額 16,598 0 16,598
その他の特別支出 0 0 0
特別支出計 16,598 0 16,598
 特別収支差額 △ 16,598 14,535 △ 2,063
基本金組入前当年度収支差額 △ 92,942 △ 240,771 △ 333,713
基本金組入額合計   0 △ 78,548 △ 78,548
当年度収支差額   △ 92,942 △ 319,319 △ 412,261
(参考) 
事業活動収入計 48,557 4,257,312 4,305,869
事業活動支出計 141,499 4,498,083 4,639,582

 

資金収支計算書(2018年4月1日から2019年3月31日まで)

収入の部

単位:千円(千円未満四捨五入)

科目 学校法人 流通科学大学 総額
学生生徒等納付金収入 0 3,700,912 3,700,912
手数料収入 240 74,958 75,198
寄付金収入 26,090 18,300 44,390
補助金収入 0 300,792 300,792
資産売却収入 0 350 350
付随事業・収益事業収入 0 59,482 59,482
受取利息・配当金収入 22,179 0 22,179
雑収入 48 86,533 86,581
借入金等収入 0 0 0
収入の部合計 48,557 4,241,327 4,289,884

支出の部

単位:千円(千円未満四捨五入)

科目 学校法人 流通科学大学 総額
人件費 82,826 1,956,036 2,038,862
教育研究経費 0 1,510,405 1,510,405
管理経費 38,367 371,180 409,547
借入金等利息支出 0 0 0
借入金等返済支出 0 0 0
施設関係支出 95 106,698 106,793
設備関係支出 203 236,712 236,915
支出の部合計 121,491 4,181,031 4,302,522

貸借対照表(2019年3月31日)

資産の部

単位:千円(千円未満四捨五入)

科目 本年度末 前年度末 増減
固定資産 29,469,091 29,589,414 △ 120,323
有形固定資産 23,066,347 23,303,766 △ 237,419
土地 10,726,165 10,726,165 0
建物・構築物 10,961,804 11,369,091 △ 407,288
教育研究用機器備品 434,963 266,333 168,630
図書 889,269 895,445 △ 6,176
その他 54,146 46,732 7,414
特定資産 4,115,668 4,064,838 50,831
第3号基本金引当特定資産 1,024,375 1,023,591 784
その他引当特定資産 3,091,293 3,041,247 50,047
その他の固定資産 2,287,076 2,220,811 66,265
ソフトウエア 32,133 63,402 △ 31,269
有価証券 2,099,540 2,100,060 △ 520
その他 155,403 57,348 98,055
流動資産 6,373,235 6,629,983 △ 256,748
現金預金 6,358,992 6,615,107 △ 256,115
その他 14,243 14,876 △ 633
資産の部 合計 35,842,326 36,219,397 △ 377,071

負債の部

単位:千円(千円未満四捨五入)

科目 本年度末 前年度末 増減
固定負債 1,003,689 956,037 47,652
退職給与引当金 1,001,293 951,247 50,047
その他 2,395 4,790 △ 2,395
流動負債 1,376,811 1,468,170 △ 91,359
前受金 689,323 741,842 △ 52,519
その他 687,488 726,328 △ 38,840
負債の部 合計 2,380,499 2,424,207 △ 43,708

純資産の部

単位:千円(千円未満四捨五入)

科目 本年度末 前年度末 増減
基本金 35,680,510 35,601,962 78,548
第1号基本金 34,349,136 34,271,372 77,764
第3号基本金 1,024,375 1,023,591 784
第4号基本金 307,000 307,000 0
繰越収支差額 △ 2,218,684 △ 1,806,772 △ 411,912
翌年度繰越消費収支差額 △ 2,218,684 △ 1,806,772 △ 411,912
純資産の部 合計 33,461,826 33,795,190 △ 333,364
負債及び純資産の部 合計 35,842,326 36,219,397 △ 377,071

注記

減価償却累計額 11,347,899千円
基本金未組入額 82,128千円
満期保有目的の有価証券 貸借対照表計上額 2,099,540千円
満期保有目的の有価証券 時価 2,089,507千円
子会社への出資金額 15,565千円
子会社への未払金 1,220千円
子会社へ支払った賃借料などの金額 50,924千円
関連当事者との取引(監事:田中久雄 弁護士報酬) 1,296千円
同窓会、教育後援会、科研費口座預り金 396,832千円
同窓会有価証券保管管理(額面金額) 100,000千円

帰属収支・事業活動収支差額(5ヵ年推移)

帰属収支差額(5カ年推移)

※2015年度より会計基準変更

2018年度事業活動収入・支出
事業活動収入と事業活動支出について

事業活動収入(グラフ左側)とは、学生生徒等納付金・手数料・寄付金・補助金など当該年度の学校法人の負債とならない収入のことをいいます。したがって、借入金や前受金などの負債性のある資金は除かれます。

事業活動支出(グラフ右側)は、人件費・教育研究経費・管理経費・借入金等利息などの当該年度に発生した費用です。

事業活動収入から事業活動支出を差し引いた額が基本金組入前当年度収支差額です。

事業活動収支計算書について

事業活動収支計算書とは、企業会計における損益計算書に近いもので、当該年度の「教育活動収支」「教育活動外収支」「特別収支」ごとの事業活動収入と事業活動支出の均衡状態を明らかにするものです。

事業活動収入は、学校法人に帰属する負債とならない資金のみで構成されます。また、事業活動支出には減価償却費等も含まれます。

1.教育活動収支
  1. 学生生徒等納付金
    学生生徒等納付金は37億91万円で、事業活動収入に占める割合は86%となっています。
  2. 手数料
    手数料は7,520万円で、内訳は入学検定料が主なものです。
  3. 寄付金
    寄付金のうち、特別寄付金4,439万円は、RYUKA未来基金や日本私立学校振興・共済事業団の受配者指定寄付金制度を利用したものなどを受け入れたものです。
    現物寄付金180万円は、教育後援会等から用品などを受け入れたものです。
  4. 経常費等補助金
    補助金は3億792万円で、私立学校経常費補助金等、国庫等からの補助を受けています。
  5. 付随事業収入
    付随事業収入のうち、受託事業収入は339万円です。その他事業収入は1,278万円で、資格講座収入が主なものです。
  6. 雑収入
    雑収入のうち、教室等の貸し出しや駐車場に係る施設設備利用料は2,907万円です。その他雑収入は5,751万円で、科学研究費補助金
    間接経費受入や携帯電話基地局設置料、保険料収入などが主なものです。
  7. 人件費
    人件費は20億8,890万円で、予算比2億2,259万円の減となっています。当初の想定より教職員数が減少したために、当期の結果となりました。
  8. 教育研究経費
    教育研究経費は20億8,219万円で、予算比1億2,156万円の増となっています。減価償却費、消耗品費、修繕費等の増加により、この結果となりました。
  9. 管理経費
    管理経費は4億5,189万円で、予算比1億472万円の減となっています。これは広報費をはじめとする管理経費の約7割が予算額を下回ったことによるものです。
2.教育活動外収支
  1. 受取利息・配当金
    資産運用収入は2,218万円で、有価証券の運用収入や預金の受取利息が主なものです。
3.特別収支
  1. その他の特別収入
    その他の特別収入は1,453万円で、現物寄付が主なものです。
  2. 資産処分差額
    資産処分差額は1,660万円で、図書の廃棄や教室改修に伴う旧備品の除却によるものです。
4.基本金組入前当年度収支差額

基本金組入前当年度収支差額は△3億3,336万円で、予算比5億7,134万円の増となりました。

5.基本金組入額

基本金組入額は△7,855万円で、予算比6億5,421万円の減となりました。これは当期の想定より資産の除却をおこなったことによるものです。

事業活動収支内訳表について

資金収支計算書とは、企業会計におけるキャッシュフロー計算書に近いもので、当該年度の全ての収入と支出を明らかにするものです。
学校法人に帰属しない預り金や借入金などの全ての収入、支出が含まれます。

1.収入の部
  1. その他の収入
    その他の収入は、29億6,474万円となりました。主な内容は、有価証券の償還、預り金の受入等です。
    2016年度より周辺団体(科研費、教育後援会、同窓会)の資金につき預り金処理(オンバランス処理)を行っています。
2.支出の部
  1. 資産運用支出
    資産運用支出は18億5,003万円となりました。これは有価証券購入にかかる支出および退職給与引当金の繰入によるものです。

 

資金収支内訳表について

資金収支内訳表は、資金収支計算書の決算額を、法人と設置大学に分けて表したものです。

1.資産の部
  1. 固定資産
    有形固定資産の減少は主に減価償却によるものです。
  2. 流動資産
    流動資産の減少は、資産運用や教室改修等に伴う現金預金の減少によるものです。
2.負債の部
  1. 固定負債
    固定負債の増加は、退職給与引当金の増加によるものです。
  2. 流動負債
    流動負債の減少は、未払金と前受金の減少に伴うものです。
3.純資産の部
  1. 基本金
    第1号基本金の増加は学内の建物等の改修工事に伴うものです。

監事監査報告書

下のダウンロードボタンより、監事監査報告書 PDF版(327KB)がダウンロードできます。

 

2018年度監事監査報告書をダウンロードします

財産目録 2019年3月31日現在

一 資産額

科目 年度末
(一)基本財産
1 土地
校地 85,363.97㎡ 2,312,680,400円
運動場 79,090.94㎡ 8,413,484,415円
2 建物
校舎 53,301.61㎡ 7,636,746,296円
第二グラウンド 171.95㎡ 25,041,391円
ごみ集塵庫 84.00㎡ 8,980,248円
寄宿舎 6,270.35㎡ 2,759,465,267円
東京オフィス(借用財産) 0㎡ 3円
3 構築物 
外構など 531,570,865円
4 図書 199,286冊など 889,269,438円
5 教具・校具・備品 12,057点 489,108,609円
6 車両 3台 3円
7 建設仮勘定 0円
8 その他 42,439,102円
(一)基本財産 計 23,108,786,037円
(二)運用財産
1 預金、現金
定期預金 1,587,748,696円
普通預金 8,984,824,941円
現金 2,086,767円
2 積立金 0円
3 有価証券 2,099,540,000円
4 不動産 0円
5 貯蔵品 0円
6 未収入金 4,868,504円
7 前払金 2,657,302円
8 前払費用 3,890,762円
9 立替金 89,888円
10 仮払金 2,736,050円
11 貸与奨学金 0円
12 その他
有形固定資産 0円
その他固定資産 45,096,802円
(二)運用財産 計 12,733,539,712円
一資産額 合計 35,842,325,749円

二負債額

科目 年度末
1 固定負債
(1)長期借入金 0円
(2)長期未払金 2,395,008円
(3)退職給与引当金 1,001,293,496円
2 流動負債
(1)短期借入金 0円
(2)前受金 689,323,160円
(3)未払金 251,223,817円
(4)預り金 436,263,831円
(5)1年内返済予定の長期借入金 0円
二負債額 合計 2,380,499,312円

三正味財産

科目 年度末
三正味財産 33,461,826,437円

ページトップ