単位の取得について

単位の取得について

流通科学大学の科目の履修の認定は、原則として試験によります。(ただし、平常点をもって試験に代えることを認められた科目については、この限りではありません。)

試験には、定期試験と臨時試験があり、定期試験は学年末または学期末に行われます。

試験の方法には、筆記試験、口述試験、論文試験、実技試験があります。

試験の成績は、 100点を満点とした点数により90点以上をⒶ、89~80点をA、79~70点をB、69~60点をC、59点以下をDと表示し、Ⓐ、A、B、Cを合格、Dを不合格とします。

  • 病気その他やむを得ない事由のため、定期の試験を受けることができなかった場合は、追試験を行うことがあります。
  • 授業日数の3分の1以上を欠席した場合は、試験を受けることができません。

卒業に必要な単位・修業年限など

2014年度以前入学者

*注:学生は8年を超えて在学することができない。一定の要件を満たした場合には3年もしくは3年半での早期卒業が可能。
学部 学科 修業年限 必要修得
単位数
取得可能な学位
商学部 商学科 4年*注 128 学士(商学)
サービス産業学部 観光学科 学士(観光)
サービスマネジメント学科 学士(サービスマネジメント)
総合政策学部 総合政策学科 学士(総合政策)
大学院 流通科学研究科(前期博士課程) 2年 30 修士(流通科学)
流通科学研究科(後期博士課程) 3年 12 博士(流通科学)

2015年度以降の入学者

学部 学科 修業年限 必要修得単位数 取得可能な学位
商学部 経営学科 4年 124 学士(経営学)
マーケティング学科 学士(マーケティング学)
経済学部 経済学科 学士(経済学)
経済情報学科 学士(経済情報学)
人間社会学部 人間社会学科 学士(人間社会学)
観光学科 学士(観光学)
人間健康学科 学士(人間健康学)

ページトップ