公的研究費の不正使用防止

公的研究費の不正使用防止

流通科学大学では、公的研究費を適正に運営・管理するための規則・規程等を定め、管理・監査体制等を整備し、公的研究費の不正使用防止に取り組んでいます。

不正使用防止に関する規則・規程等

責任体系の明確化

公的研究費の運営・管理を適正に行うため、責任体系を明確化しています。

  • 最高管理責任者(学長):大学全体を統括し、公的研究費の運営・管理について最終責任を負う。
  • 統括管理責任者(大学事務局長):公的研究費の運営・管理について、大学全体を統括する実質的責任と権限を持つ。
  • コンプライアンス推進責任者(学部長):各学部における公的研究費の運営・管理について実質的な責任と権限を持つ。
  • コンプライアンス推進副責任者(学科主任):コンプライアンス推進責任者を補佐し実効的な管理監督を行う。

適正な運営・管理

公的研究費の使用ルール等を明確にし、学内説明会を定期的に実施し、周知・徹底を図っています。また、不正防止に関する教育(コンプライアンス教育)に取り組んでいます。

検収・支払事務処理

研究費支出内容の確認(納品の現物確認、請求書・領収書など金額の証憑確認など)は、研究棟事務担当(図書の検収は図書館事務担当)が行います。研究棟事務担当が会計伝票を起票した後、教務部 研究費担当及び責任者が再度内容の確認を行います。その後、財務経理室担当及び責任者による確認の後、立替者(研究者)や取引業者に支払います。

不正使用に係る通報、調査、措置

公的研究費の不正使用に係る通報、調査、措置等に関する取扱いを定めています。不正使用をした、又は不正使用に関与した場合は、学校法人中内学園の規則等に基づく懲戒処分を行います。

通報窓口

公的研究費の不正使用に係る通報窓口を総務人事室とします。

総務人事室(〒651-2188 神戸市西区学園西町3-1)

TEL:078-794-2578 FAX:078-796-4973

不正防止計画

不正防止計画の推進を担当する部署を教務部とし、不正を発生させる要因に対応する不正防止計画を策定・実施します。

取引業者の皆さまへ

公的研究費の不正使用防止のため、「不正使用をしない、起こさない」教育研究環境づくりに取り組んでいます。取引業者の皆さまにも、不正使用防止に向けた取り組みへのご協力をお願いします。

相談窓口

公的研究費の事務処理手続き及び不正防止計画に関する大学内外からの相談窓口を教務部及び総務人事室とします。

  • 教務部(〒651-2188 神戸市西区学園西町3-1)

    TEL:078-794-2382 FAX:078-796-2414

  • 総務人事室(〒651-2188 神戸市西区学園西町3-1)

    TEL:078-794-2578 FAX:078-796-4973