大学基準協会による評価

大学基準協会による評価

大学評価結果・認証評価結果

大学基準協会 認定マーク(2015年4月から2022年3月)

大学基準協会 認定マーク
(2015年4月から2022年3月)

流通科学大学は2015年3月27日、大学基準協会より大学評価ならびに認証評価において「大学基準に適合している」と認定を受けました。

流通科学大学が2015年に受けた評価結果はPDFファイルでご覧いただけます。

大学基準協会認定結果をダウンロード(PDF:376KB)

なお、この認定に際しては、大学基準協会からいくつかの事項について「助言」を受けました。これらの事項については、その後本学において改善に努め、その結果を、改善報告書として2018年7月に大学基準協会に提出いたしております。
この際提出した改善報告書はPDFファイルでご覧いただけます。

改善報告書をダウンロード(PDF:306KB)

大学基準協会による大学評価

大学基準協会は、1947年に設立され、当初は独自に「大学基準」を設け、これに基づいて会員相互で自主的に評価 (大学評価) を行ってきました。

その後、1996年からは、各大学が実施する自己点検・評価を基礎とする新たな「大学評価」制度を導入し、大学基準協会の正会員になることを希望する大学は、同協会から、正会員になるための加盟判定審査と正会員に対して定期的に行われる相互評価を受けることとなりました。

2004年には、法令の規定に基づく認証評価制度が定められ、すべての大学は文部科学大臣が認めた機関による認証評価を受けることが法的に義務づけられました。大学基準協会は、これに基づき文部科学大臣の認定を受け、以来、大学基準協会が行う大学評価は、認証評価制度に基づく認証評価としての役割をも担うものとなっています。

大学基準協会の大学評価を受けるにあたって

大学基準協会の大学評価は、通常7年周期で実施されます。同協会の大学評価を受けるにあたっては、大学はまず、同協会の定める「大学基準」に基づき設定された「点検・評価項目」ごとに自己点検・評価を行い、その結果を「点検・評価報告書」に取りまとめます。また、報告書を裏付けるために「大学基礎データ」および根拠資料を準備し、同協会に提出します。その後、それらの提出資料に基づく書面評価や、大学への実地調査を経て、最終的な評価結果が出されることとなります。

本学は2015年3月に「適合」の判断が示された大学評価および認証評価を受けるため、2014年3月に「自己点検・評価報告書」等関連の資料を大学基準協会に提出しました。これらの報告書の作成に当たっては、学長を最高責任者とし、教育審議会が中心となって、各学部、関係委員会、事務局が一致協力し、全学を上げて取り組みました。

今次の自己点検・評価報告書の作成に当たっては、「現状説明」「点検・評価」「将来に向けた発展方策」などの記述の枠組みは、当該取り組み実施機関の長が責任を持って取りまとめることとしました。またその際、必要に応じてその実施機関や委員会などの審議を経るものとしました。

大学基準協会からの大学評価・認証評価結果につきましては、貴重な外部評価の一つととらえ、「努力課題」とされた事項をはじめとして、今後とも一層の改善を図り、「内部質保証」体制の向上に努めてまいります。

これまでの大学基準協会による加盟判定・大学評価結果

流通科学大学に関する加盟判定(2002年)

大学基準協会 認定マーク(2003年4月から2008年3月)

大学基準協会 認定マーク
(2003年4月から2008年3月)

2002年度(平成14年度)判定委員会において、流通科学大学は大学基準協会から、大学基準に適合しているものとして、正会員への加盟・登録を行うことが適当である旨の判定を受けました。

判定結果詳細についてはPDFファイルでご確認いただけます。

大学基準協会認定結果をダウンロードします(PDF:5,656KB)

なお、この際には次の勧告を受け、以下の通り改善いたしました。

1.勧告内容「財政について」

「財務公開については、教職員、学生、父母および卒業生をはじめとする関係者に対し、財務三表を含めた財政公開を積極的に進められたい。」

本学の改善活動

本学ではこの勧告に従い、2003年度より、大学のステークホルダーに対し財政公開を行っています。
決算については、解説を付した財務諸表をホームページで公開するとともに、学生・父母に送付される「教育後援会会報誌」に掲載してきました。
2005年度には、「財務内容に関する開示要領」を整備し、財務諸表の閲覧や希望者への説明も、広く一般に実施することが可能となっています。同時に、「資金収支予算書、消費収支予算書」や「事業計画書、事業報告書」も開示を行っています。
また、各研究棟事務室および学内の随所に設置された情報ラックに決算概要を設置することで、大学を訪れた人が手軽に決算概要を持ち帰ることができる体制をとっています。

第1回大学評価・認証評価(2008年3月)

大学基準協会 認定マーク(2008年4月から2015年3月)

大学基準協会 認定マーク
(2008年4月から2015年3月)

流通科学大学は2008年3月19日、大学基準協会より、大学評価ならびに認証評価において、「大学基準に適合している」と認定を受けました。

流通科学大学が2008年3月に受けた評価結果はPDFファイルでご覧いただけます。

2008年 大学基準協会評価結果をダウンロードします(PDF:234KB)

なお、この認定に際しては、大学基準協会からいくつかの事項について「助言」を受けました。これらの事項については、その後本学において改善に努め、その結果を、改善報告書として2011年7月に大学基準協会に提出いたしております。

この際提出した改善報告書はPDFファイルでご覧いただけます。

2011年 改善報告書をダウンロードします(PDF:432KB)

自己点検・評価報告書、および基礎データ

点検・評価報告書

下のボタンから、2015年3月に大学基準協会からの大学評価・認証評価を受けるに際して、同協会に2014年3月に提出した「点検・評価報告書」をダウンロードしていただけます。

大学基準協会による「点検・評価報告書」をダウンロードします(PDF:1,197KB)

目次
  • 序章
  • 本章
  1. 理念・目的
  2. 教育研究組織
  3. 教員・教員組織
  4. 教育内容・方法・成果
    (1) 教育目標、学位授与方針、教育課程の編成・実施方針
    (2) 教育課程・教育内容
    (3) 教育方法
    (4) 成果
  1. 学生の受け入れ
  2. 学生支援
  3. 教育研究等環境
  4. 社会連携・社会貢献
  5. 管理・運営
    (1) 管理運営
    (2) 財務
  1. 内部質保証
  • 終章

「点検・評価報告書」の基礎データ

下のボタンから、2015年3月に大学基準協会からの大学評価・認証評価を受けるに際して、同協会に「点検・評価報告書」と合わせて2014年3月に提出した「大学基礎データ」をダウンロードしていただけます。

大学基準協会による「点検・評価報告書 基礎データ」をダウンロードします(PDF:583KB)

目次
Ⅰ 教育研究組織
  • (表1)全学の設置学部・学科・大学院研究科等(2014年4月1日現在)
Ⅱ 教員組織
  • (表2)全学の教員組織
Ⅲ 学生の受け入れ
  • (表3)学部・学科、大学院研究科、専門職大学院の志願者・合格者・入学者の推移
  • (表4)学部・学科、大学院研究科、専門職大学院等の学生定員及び在籍学生数
Ⅳ 施設・設備等
  • (表5)校地、校舎、講義室・演習室等の面積
Ⅴ 財務
  • (表6)消費収支計算書関係比率(法人全体のもの)
  • (表7)消費収支計算書関係比率(大学単独のもの)
  • (表8)貸借対照表関係比率

ページトップ