2021年度RYUKAスピーチ・朗読コンテスト

2021年度RYUKAスピーチ・朗読コンテスト

最終更新日:2021年10月15日

公開日:2021年9月1日

RYUKAスピーチ・朗読コンテスト

2016年度から実施している「RYUKAスピーチ・朗読コンテスト」。

日頃の学習の成果を発表できる貴重な機会です。「もっと外国語力を身につけたい」という学生のモチベーションの向上、および高校生・日本語学校生の語学学習の目標になるようにとの趣旨のもと、4つの部門で競われます。(2020年度は、「RYUKAスピーチ・朗読発表会」として開催したため写真は2019年度分を使用)

エントリー対象者

英語部門

  • あまり英語が得意でないけれどこれから頑張りたい方!

日本語、関西弁部門

  • 日本語能力の向上を目指したい留学生!
  • 関西弁に親しみ、関西の文化への理解を深めたい方!

コンテスト開催日

2021年11月27日(土)

RYUKAスピーチ・朗読コンテスト

コンテストの要項(抜粋)

語学 英語 日本語 関西弁
対象者 本学学生・高校生 本学外国人留学生・日本語学校生徒
部門 スピーチ部門 朗読部門 スピーチ部門 朗読部門
テーマ 自由 課題文章 自由 課題文章
時間制限 3分以上~4分以内
(上記の範囲外は減点対象)
最適の速さで 3分以上~4分以内
(上記の範囲外は減点対象)
最適の速さで
形式 暗唱すること 暗唱を推奨 暗唱すること 暗唱を推奨
条件
  • 英語を第一言語としない本学学生・高校生であること
  • 保護者または同居親族に
    家庭内で英語を主たる言語として
    使用しているものがいないこと
  • 小学校から大学在学中に英語圏の国における
    滞在経験が通算3か月以内であること
  • 全国規模のスピーチコンテストで
    過去に優勝したことがないこと
  • 発表スピーチは未発表のものか、
    応募者が全商スピーチコンテストで
    発表したものに限る
  • 英語を第一言語としない本学学生・高校生であること
  • 保護者または同居親族に
    家庭内で英語を主たる言語として
    使用しているものがいないこと
  • 小学校から大学在学中に英語圏の国における
    滞在経験が通算3か月以内であること
  • 全国規模のスピーチコンテストで
    過去に優勝したことがないこと
  • 本学の外国人留学生・日本語学校生徒であること
  • 全国規模のスピーチコンテストで
    過去に優勝したことがないこと
  • 剽窃は禁止。引用がある場合、明示すること。違反した場合、失格となる
  • 本学の外国人留学生・日本語学校生徒であること
  • 関西の文化と言葉に興味を持つ外国人留学生であること
提出物
  • スピーチ原稿
  • 動画(MP4)
  • 動画(MP4)
  • スピーチ原稿
  • 動画(MP4)
  • 動画(MP4)

※対面希望・オンライン希望のいずれを選択しても、審査に影響はありません

その他

  • 発表時、小道具等は所持・使用しない。その他、過度な演出・演技はしない。あくまで言葉による表現で競うこと。
  • 服装は自由。
  • スピーチの場合は、スピーカーが「タイトル」→「学校名」→「学年」→「氏名」を言った後に、当日の進行係が「スタート」と合図をします。その直後からストップウォッチで時間を計ります。

※日本語学校の生徒は「学年」の読み上げは不要です。

コンテストの賞の種類

英語スピーチ部門
日本語スピーチ部門
最優秀賞 1名
優秀賞 1名
審査員賞 1名
Good Performance賞 1名
英語朗読部門
関西弁朗読部門
最優秀賞 1名
優秀賞 1名
審査員賞 1名

※該当者がいない場合は「なし」となります。

※その他、全参加者へ流通科学大学オリジナルグッズを贈呈いたします。

スピーチ部門 原稿の様式

語学
英語スピーチ 原稿 Word形式
文字 タイトル氏名等全て英語で記入
字体 Century
フォントサイズ タイトル12pt
本文・氏名 10.5pt
段落先頭 半角5文字分下げる

日本語スピーチ

原稿 Word形式
字体 MS明朝
フォントサイズ タイトル12pt
本文・氏名 10.5pt
段落先頭 全角1文字分下げる

原稿の様式

朗読部門 題目

英語朗読部門 題目

以下より題目を選んでください。

※原本を短縮しております。
(引用:坂出フローレンス(2013)『JAPANESE CHILDREN’S FAVORITE STORIES』チャールズ・イー・タトル出版)

関西弁朗読部門 題目

以下より題目を選んでください。

※原本を短縮しております。
(引用:前垣和義(2005)『ほな!ぼちぼちいこか大阪弁』すばる舎
    岡田淳(2018)『言い訳は続くよ どこまでも』神戸新聞社)

申込方法

① エントリー

お申し込みありがとうございました。受付は終了いたしました。

② 原稿・動画の提出

  • 提出期間:2021年10月1日(金)~10月29日(金)17:00 必着
資料提出について スピーチ部門参加者 朗読部門参加者
【MP4の動画】※(1)
大容量ファイル転送サービス(例:ギガファイル便等)をご利用の上、
ファイルをアップロードし、送信先として、コンテスト専用メールアドレスを指定して、
お送りください。(スピーチ・朗読共通)
詳細は、①でエントリーをされた方に後日ご連絡させていただきます。
【スピーチ原稿】
動画と一緒にお送りください。
  • コンテスト専用メールアドレス:umds_cardre@red.umds.ac.jp
  • メールタイトル:「スピーチ・朗読コンテスト資料提出」
※(1) MP4動画 撮影方法について
サイズ (設定できる場合)1280×720
ファイル形式 (設定できる場合)MP4
注意点
  • 横長で撮影してください
  • 下のイラストのようなバストショットぐらいの画角で撮影してください

    りゅうか

  • カメラ目線で、喋り出しから最後までレンズから目線を外さないでください
  • 立ち位置さえ動かなければ、手のアクションなどはOKです
  • できるだけ他の音が入らないよう静かな環境で撮影してください
  • 録音の始めに「学校名」→「学年※(2)」→「氏名」→「スピーチのテーマ又は朗読のタイトル」を言ってから本文を発表してください

※(2) 日本語学校の生徒は「学年」の読み上げは不要です

ZOOMの参加方法

以下の方法で「Zoom」アプリをご自分のPC、スマートフォン、タブレットなどにインストールしてください。(当日は、「PC」をご利用頂くことを推奨いたします。)

  • Windowsの場合

    こちらから、「ミーティング用Zoomクライアント」をインストールしてください。

    ※うまくインストールできない場合は、ブラウザを変えて実行してください。

  • iPhoneの場合

    こちらから、Zoomアプリをインストールしてください。

  • Androidの場合

    こちらから、Zoomアプリをインストールしてください。

なお、Zoomの参加方法につきましては、後日参加者の方に別途お知らせ致します。

資料請求

大学案内

ページトップ