女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

最終更新日:2022年4月14日

公開日:2022年4月14日

女性教職員の就業継続を促進し、さらに活躍できる職場環境に整備するため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

2022年4月1日 ~ 2025年3月31日

2.目標と取組内容

目標1(残業時間に関する目標)

正職員一人当たりの月平均残業時間を20時間以内とする。

実施時期 取組内容
2022年4月~ 週に1回「リフレッシュデー」として定時より早く退勤できる日を設け教職員のワークライフバランス意識を高める。
2022年4月~ 残業時間に関するデータを部署毎に毎月集計し、部署の長に共有するなど各部署で削減に向けた取組を促す。
2022年4月~ 残業の多い職員と人事課が面談を随時実施するなど、各業務内容による労働時間の課題を抽出する。
2023年4月~ より働きやすい職場環境となるよう、労務施策を企画し実行する。

目標2(休暇取得に関する目標)

全教職員の有給休暇取得率を 35%以上とする。

実施時期 取組内容
2022年4月~ 年次有給休暇における計画付与制度を導入する。
2022年4月~ 計画付与以外の有給休暇取得状況を集計していく。
2023年3月~ 計画付与導入後の有給休暇取得状況を適宜公表する。
2023年4月~ 取得率の低い教職員と人事課が随時面談を行い、取得率向上にむけた課題抽出を行う。
2024年4月~ 取得率向上が図れる人事施策を企画し実行する。

資料請求

デジタルブック

資料請求

ページトップ