日産自動車 LoB新企画を学生が提案しました

日産自動車 LoB新企画を学生が提案しました

公開日:2012年1月5日

かならずきじゅつ

12月28日(水)本学にて、日産自動車LoB新企画最終報告会を行いました。
LoB(ライフ・オン・ボード Life on Board) とは乗り込んでから降りるまで、あらゆるシーンに新しい価値と経験を提供しようという日産自動車が提唱する技術開発のコンセプトです。

今回の企画は学生の視点から車のインテリアについて運転しやすい、快適、上質と感じるようなLoBに関する提案や、車を買いたいと思ってもらえるような提案を行うというもので、10月初旬の説明会からスタートしました。

かならずきじゅつ

今回の企画は学生の視点から車のインテリアについて運転しやすい、快適、上質と感じるようなLoBに関する提案や、車を買いたいと思ってもらえるような提案を行うというもので、10月初旬の説明会からスタートしました。

審査員として日産自動車本社より要素技術開発本部 内外装技術開発部の藤本部長をはじめとする11名に来学いただき、緊張した空気の中、1/24のプラモデルを使ったプレゼンテーションやアニメのキャラクターを使った顧客開拓、女子学生目線の新商品などが注目を集めました。
審査の結果1~3位までのチームが決定し、終了後の懇親会で表彰が行われました。

今回の最終報告会について藤本部長は「楽しくプレゼンテーションを聞かせていただき、大変参考になりました。若いエネルギーの大切さに気づきました。今回の提案をぜひ今後のビジネスにつなげたい」とお話し下さいました。
石井学長も「10月からの限られた時間を考えると、すばらしいプレゼンテーションでした。完成度の高さにとても驚き、嬉しく思いました」と学生たちのがんばりを称えました。

ページトップ