Androidアプリ開発講座を開講しました

Androidアプリ開発講座を開講しました

公開日:2012年7月23日

近年の社会連携企画や本学主催の企業杯などでさまざまな課題解決の提案が出されるなかで、スマートフォンのアプリケーションを使った提案が増えています。そのような社会情勢を踏まえて、アプリケーションの開発テクニックを学ぶ「Androidアプリ開発講座」が7月22日(日)本学6301教室で開講しました。

Androidアプリ開発講座

この講座はアプリケーション開発の流れを知ることを講座達成目標とし、実社会で活用できるアプリケーションの企画を行ないます。

初回の講座となる22日には約20名の学生が集まり、本学コンピューター教室で「プロジェクトマネージメントの考えを理解する」というテーマのもと、プログラミングの基礎知識やフレームワークについて学びました。

開講にあたって福井誠教授(総合政策学部)は「技術習得のほか、企業などに提案できるアプリケーションのアイデアを考えてみてください」と受講生に呼びかけました。

今後は8月13日~15日、9月6日・11日・13日・18日の日程で、教室をワークアカデミー三宮校に移して行なわれます。

ページトップ