マルシン市場学生チャレンジショップがオープンしました

マルシン市場学生チャレンジショップがオープンしました

公開日:2012年7月24日

流通科学大学の学生が運営する「マルシン市場学生チャレンジショップ」が、7月23日(月)、神戸湊川のマルシン市場(兵庫区)にオープンしました。

マルシン市場

今回の企画は本学社会連携事業「マルシン市場空き店舗を活用したチャレンジショップ事業」の一環で、学生が学んだ知識を試す場としての役割と、地域住民の方々との交流を通じて、大学が保有する知の活力を地域社会の役立てる事を目的としています。
また、東日本大震災の復興を支援しようと、商品の一部に宮城県南三陸町などの東北地方物産を取り扱っています。

マルシン市場

学生のみなさんは、6月中旬の開店決定から店舗のレイアウトや物品の仕入れ、コスト計算などの事業計画書作成を経て、オープン当日を迎えました。

店内は喫茶コーナーと物販コーナーに分かれており、喫茶コーナーはアイスコーヒーやグリーンティー、ロールケーキなどの軽食が中心のメニューで、買い物疲れや日常の暑さを癒すスペースとなっています。

物販コーナーとなる店頭には、南三陸町の海産加工品のほか学生が厳選した健康志向の高い商品が並び、店先を通る買い物客の方々は足を止めて商品を手に取ったり、学生と話をしたりと、初日の売上は目標の3倍で上々の滑り出しでした。

マルシン市場

今企画の物販部門リーダーの時井勇樹さん(4年生・サービス産業学部)は「普段授業で学んでいる内容をこのチャレンジショップで試して、商売のノウハウを学ぶと共に、お世話になっているマルシン市場に新風を吹き込みたい」と抱負を語りました。

また喫茶部門リーダーの榎本匡秀さん(4年生・情報学部)は小売業界への就職が決まっており、「来年4月からスーパーバイザーとして、各店舗のオーナーや店長と仕事をするので、担当部門の枠を越えて、先方の業務内容や仕事における心得について学びたいです」と意気込みを聞かせてくれました。

このチャレンジショップは下記の要領で7月23日~8月24日までの月曜日と金曜日が営業日となっています。

きしな屋&三陸屋
  • 営業期間: 2012年7月23日(月)~8月24日(金)  月・金曜日のみ営業
    8月25日(土)はマルシン市場の参加する湊川夜市に特別参加
  • 営業時間: 11:00~17:00
  • 場所: 神戸市兵庫区 マルシン市場内(神戸電鉄「湊川」駅・市営地下鉄「湊川公園」駅から北へ徒歩10分)

ページトップ