大学ゼミ対抗「日本盛杯」がスタートしました

大学ゼミ対抗「日本盛杯」がスタートしました

公開日:2012年10月1日

9月26日(水)に神戸研究学園都市大学ゼミ対抗プレゼンテーション大会の開会式が行なわれました。

日本盛杯

第4回目となる今回のテーマは兵庫県西宮市に本社を置く日本盛株式会社と連携し「日本盛杯~日本酒関連の消費拡大策を企画せよ~」。
本学学生と神戸学院大学、神戸芸術工科大大学、県立兵庫大学から計43チーム約200名で優勝を争います。

主催者挨拶で石井淳蔵学長は「昨年の大阪ガス杯ではスマートフォンアプリの提案が多く出たのが印象的でした。ご協力いただく日本盛様に考えるステップをレクチャーいただきながら、試行錯誤を繰り返してがんばってください。また今回は近隣の神戸学院大、神戸芸術工科大、県立兵庫大の皆さんを迎えての大会です。学生のみなさんの提案に期待します」とエールを送りました。

また日本盛株式会社の助野常務取締兼商品開発室長は「飲酒用からコスメへの利用まで、日本酒の奥深さを今回の企画を通じて知ってください。また若い皆さんの鋭い視点で、第三者的に見て・考えて、アイデアを我々にご教示ください」と提案への期待をお話しくださいました。

日本盛杯

日本盛杯

日本盛杯

今大会中、流通科学大学で開講する「製品戦略論」(担当:清水信年商学部教授)が他大学を含む企画参加学生に公開されます。 主に日本盛杯に沿って、商品開発を行う上でのポイントや事例などを紹介する予定です。

日本盛杯は10月24日(木)の日本盛本社訪問、11月10日(土)の中間報告会を経て、12月15日(土)に本学で最終プレゼンテーションが行なわれます。

ページトップ