大学ゼミ対抗「日本盛杯」 フィールドワークを実施

大学ゼミ対抗「日本盛杯」 フィールドワークを実施

公開日:2012年10月26日

10月24日(水)、流通科学大学主催企業杯 神戸研究学園都市大学ゼミ対抗プレゼンテーション大会「日本盛杯~日本酒関連の消費拡大策を企画せよ~」のフィールドワークが行われ、「日本酒」と「酒コスメ」の各チームの代表者約50名が参加しました。

日本酒チームは日本盛株式会社本社(西宮市)で、酒コスメチームは株式会社ピカソ美化学研究所でそれぞれ工場見学やディスカッションを行ないました。また日本酒チームは全体のフィールドワーク終了後に試飲会を行い、日本酒の味や度数、法律について日本盛の方々と意見交換しました。

参加した学生は「お酒造りに規制が多くて驚きました。日本酒といえば“お正月”や“おじさん”というイメージなので、日本酒らしさを残すことをポイントに(新たな)消費拡大策を考えたい」「ゼミの中で話し合った内容を持って、今日のフィールドワークに参加しました。“日本酒”という括りの中で企画をどう進めるか迷っています。リキュール酒などいろいろな方向性を考えていきたい」 と話しました。

日本盛杯

日本盛杯

日本盛杯

今回のフィールドワーク参加者は今回のフィールドワークで得た情報や知識をチームに持ち帰り、11月10日(土)に行なわれる中間報告会に向けて企画を再考していきます。

ページトップ