KOBEにさんがろくPROJECT 一次審査会が行われました

KOBEにさんがろくPROJECT 一次審査会が行われました

公開日:2013年11月21日

KOBEにさんがろくPROJECTとは

神戸市では神戸産の野菜、果物、花、米、魚などの農水産物の魅力を発信するために、若者と企業と農漁業者の連携により新たな「ものづくり」と「ネットワークづくり」を図る「KOBE“にさんがろく”PROJECT」を2011年度より展開しています。

2013年11月15日(金)、神戸市産業振興センターにおいて、学生たちによる「アイデア提案会」一次審査が実施されました。

3つの部門からノミネート

本年度のプロジェクトでは、市内の7大学の学生が6月からの約4か月間、3つのテーマに沿って神戸産農水産物を活用したアイデアを考えてきました。

  • テーマ1 : 「美味しいもの」
    神戸産の農水産物を主な材料に、“多くの若者や一般市民に美味しく食べてもらうこと”を目的とした飲食物
  • テーマ2 : 「伝わるもの」
    神戸産の農水産物を、“多くの若者や一般市民に伝えること”を目的とした品物
  • テーマ3 : 若者目線の「プロモーション企画」
    神戸産の農水産物や加工品、上記テーマ1、2で考えた「もの」を広く一般市民にPRする企画

4チームが一時審査を通過

流通科学大学からは11チームがエントリーし、「有効性・独自性・地域性・将来性」の4つの基準をもとに審査が行われました。

一次審査を通過したのは次の4チームです。

チーム名 テーマ 活用する神戸農水産物 提案内容
清水ゼミ 美味しいもの伝わるもの 野菜・果物 コーベジ(神戸ベジタブル)
朝食を食べたい人、食べている人に時短で手軽に食べられるドライベジタブルフルーツを通して、神戸産野菜・果物を知ってもらう。
ぽちゃトリオ 美味しいもの 米、畜産物、水産物 ぷちこめぱん手軽に食べられることで、朝食・米離れを改善する。
Girls+2 美味しいもの 農水産物全般 神戸産給食
子どもが大人になった時に。大人が自分の子どもに。神戸から世界に。神戸の給食が子どもの将来、世界へと繋いでいきます。神戸だからできる神戸産給食。あなたが食べれば、世界が変わる。
加藤ゼミ
あげぱんman
美味しいもの 野菜(玉ねぎ・水菜)、栗
畜産物(神戸牛ホルモン)

栗eamコロッケパン
クリームコロッケかと思わせ、実はスイーツ揚げパン。

神戸のおいしい牛っとホルモン
神戸牛ホルモンを大胆にサンドした贅沢なサンド。

KOBEにさんがろくPROJECT

KOBEにさんがろくPROJECT

KOBEにさんがろくPROJECT

一次審査通過チームは、さらに提案に磨きをかけて12月4日(水)の二次審査(最終提案会)に臨みます。
流通科学大学チームの健闘が期待されます。

ページトップ