第3回稲美農業体感ツアーを実施 流科大×JA兵庫南×松井農園

第3回稲美農業体感ツアーを実施 流科大×JA兵庫南×松井農園

公開日:2013年12月13日

第3回稲美農業体感ツアーを実施 流科大×JA兵庫南×松井農園

稲美町(兵庫県加古郡)の「観光まちづくり」事業の一環として、2011年よりJA兵庫南と流通科学大学で観光を学ぶ学生が連携企画した農業体感ツアー催行されています。

このツアーは観光資源として注目されていなかった稲美町の田園風景を活かして地域を盛り上げようというもので、3年目となった2013年は12月7日(土)、稲美町の松井農園で実施され、小久保恵三教授(サービス産業学部観光学科)のゼミに所属する学生が企画を担当しました。

当日は小さなお子さま連れのご家族など、約33名の方が参加され、「田んぼで~」と称した盛りだくさんな企画を楽しみました。

かならずきじゅつ

かならずきじゅつ

かならずきじゅつ

野菜畑では学生が子どもたちと一緒に大根やキャベツを収穫しました。
その後「田んぼで運動」、玉入れ、鬼ごっこ、借り物競争などミニ運動会を繰り広げました。

お楽しみは「田んぼでグルメ」、かまどで炊きあげた新米でおにぎり作りを体験しました。手にごはんがくっついたりと大騒ぎをしながら、完成したおにぎりを満足そうにほおばっていました。

他にも「田んぼでお話」「田んぼでクイズ」「凧揚げ」などいろいろなメニューが用意され、子どもたちは大喜びの一日となりました。

ツアーを企画した小久保ゼミの3年生は「参加者の方に楽しんでいただけると嬉しい」と語っていました。
学生たちも子どもたちの元気な声と笑顔に自然に笑顔となり、企画を実現した充実感を感じるとともに一緒にツアーを楽しみました。

ページトップ