神戸電鉄粟生(あお)線活性化協議会との共同企画 「三木平井山おもてなしウオーク」

神戸電鉄粟生(あお)線活性化協議会との共同企画 「三木平井山おもてなしウオーク」

公開日:2014年9月5日

三木平井山おもてなしウオーク

貸し切り列車で「脳トレ体操」「効率のよい歩き方講座」

「スポーツ・運動処方学」をテーマとする関和俊准教授(サービス産業学部)のゼミでは、スポーツや日常生活の運動を通してメタボリック/ロコモティブシンドロームの予防や健康増進に取り組んでいます。

昨年は「健康づくりのためのDVD」を作成、神戸市西区を中心とした地域住民に提供するなど、ゼミ活動の一環として地域社会に貢献する活動を続けています。

今年度は神戸電鉄粟生(あお)線活性化協議会の開催している“粟生線活性化グランプリ「粟生線・未来へと続くレールコンテスト」”「利用促進・啓発活動部門」に応募、その企画をもとに今回の「三木平井山おもてなしウオーク」の催行が決定しました。
車中で学生による「脳トレ体操」「効率のよい歩き方講座」を実施するほか、黒田官兵衛ゆかりの地「三木平井山本陣跡」へのガイド付きウォーキングなど、いろいろな特典が用意されています。

企画概要

  • 【参加条件】 神鉄おもてなしきっぷをご購入の上、ご参加ください。
  • 【募集人数】 先着150名※予約が必要です。お電話でお申し込みください。
  • 【行程】 鈴蘭台駅→ (貸切列車:車内で脳トレ体操ほか)→恵比須駅→平井山(ウオーキング:ボランテイアガイドによる案内ほか)
    →恵比須駅(12時20分頃解散)

受付窓口・お問い合わせ

受付けは締め切りました。

ページトップ