創設者中内功のメッセージを  -from Rijicho-公開開始

創設者中内功のメッセージを  -from Rijicho-公開開始

公開日:2014年9月19日

前学園長(理事長)中内功は、流通科学大学開設時から学生に向けて「from Rijicho」と題したハガキを送り続けました。

第一回入学式に際して書かれた1988年4月7日「入学式を終了して」を第一号に、2005年9月6日の最終号までその数はのべ931通。
学園長として、ビジネスの先人として、その経営哲学や人生訓を後進に向けてつづっています。

学校法人中内学園では中内功の命日である9月19日より、「中内功」サイト(https://nakauchi.com)で、「from Rijicho」の公開を開始しました。
公開は1日1枚、午前7時を予定しています。

from Rijicho

キャプション

-自主・自律・自己責任をもつことが、ほんとうの自由ということです。
(1988.4.7 入学式を終了して)

-悲観は気分から生れる。 楽観は意思から生れる。
(1995.1.26  阪神大震災に際して)

今も流通科学大学の精神として受け継がれている中内功のメッセージを、ぜひご覧ください。

関連リンク
お問い合わせ

業務企画室広報課 

  • ダイヤルイン:078-794-3544
  • ファックス:078-794-2621
  • メール:Ryuka_koho-1@red.umds.ac.jp

ページトップ