2014神戸研究学園都市大学ゼミ対抗企画「JR西日本杯」開会式

2014神戸研究学園都市大学ゼミ対抗企画「JR西日本杯」開会式

公開日:2014年10月3日

テーマ「地域旅客鉄道の活性化を図ろう」

9月30日(火) 18:15より流通科学大学6301教室にて、神戸研究学園都市大学ゼミ対抗企画「JR西日本杯」開会式を催行しました。

「JR西日本杯」開会式

神戸研究学園都市大学ゼミ対抗企画は神戸研究学園都市に所在する流通科学大学・神戸芸術工科大学・兵庫県立大学によるゼミ対抗の事業提案プレゼンコンテストで、2009年度の初回から本年で6回目の実施となります。

今年度はJR西日本様との連携により実施する運びとなり、流通科学大学・兵庫県立大・神戸芸工大の3つの大学より、24チーム96名が参加を表明しました。

「JR西日本杯」開会式

開会式では西日本旅客鉄道株式会社取締役兼常務執行役員/営業本部長堀坂明弘様より、 「地域に根差した鉄道として地域共生を図り、地域との関係をより強固なものにしていきたいと考えています。そうした目的と本企画が合致しました。ぜひこの企画で学生の皆さんからさまざまなご提案をいただいて、鉄道事業・関連事業の活性化に生かしていきたいと思います」との力強いコメントをいただきました。

「JR西日本杯」開会式

流通科学大学石井淳蔵学長は「今年のテーマは『地域旅客鉄道の活性化を図ろう』という大きなものですが、流通科学大学らしい、神戸芸術工科大学らしい、兵庫県立大学らしい、それぞれの大学の特徴を生かしたおもしろいアイデア提案を楽しみにしています」と参加者への熱い期待を述べました。

開会式の後はJR西日本様との質疑応答の時間が設けられ、学生たちはメモを手に熱心に質問していました。

本プロジェクトは11月22日(土)の中間プレゼンテーション報告会を経て、1月10日(土)に最終プレゼンテーション報告会を実施する予定です。

ページトップ