神戸市交通局連携「市バス魅力ルートプロジェクト」 最終報告会を実施

神戸市交通局連携「市バス魅力ルートプロジェクト」 最終報告会を実施

公開日:2014年12月12日

市バスでお得に周遊できるプラン~神戸市バスの乗客増につながる提案をしよう!!

神戸市交通局と連携した企画「市バス魅力ルートプロジェクト」の最終プレゼンテーション報告会が12月10日(水)、流通科学大学で行われました。
昨年に引き続き2度目の実施となった今回のプロジェクトには、3学部10のゼミから18チーム75名が参加しています。

今年のテーマは「市バスでお得に周遊できるプラン~神戸市バスの乗客増につながる提案をしよう!!」。
神戸市バスの乗客を増やすことを目的に、市バスと地下鉄を利用して自然・歴史・グルメ・ウォーキングなどのスポットをお得に巡れる魅力的な周遊コースやイベントのほか、「あったらいいな」という仕組みを交通局に提案しようというものです。

最終報告会ではまず18チームが3教室に分かれて各10分間の予選プレゼンテーションを行い、各教室から2チームずつ、計6チームが決勝に進出しました。引き続き行われた決勝プレゼンテーションでは、もう一度10分間のプレゼンテーションを実施し、企画自体の魅力、プレゼンテーションの熟達度、企画の具体性・現実性などについて、審査員が1チーム10点満点で評価しました。

「市バス魅力ルートプロジェクト」最終報告会

「市バス魅力ルートプロジェクト」最終報告会

総合優勝は柏木ゼミ チーム「Boat」

審査の結果、サービス産業学部柏木ゼミのチーム「Boat (ボート)」が総合優勝しました。
同チームの企画「”―イベントだけに終わらせない!―ノリノリ★バス乗りっ” 」は、市バスを手軽に利用し須磨区エリアと隠れ夜景スポットを紹介したものです。

また総合準優勝には、「働く女性」をターゲットにした癒しのツアー「お昼からゆっくりリフレッシュツアー」を提案した商学部後藤ゼミの「チームパン」が選ばれました。

総合優勝の柏木ゼミ チーム「Boat」

総合優勝の柏木ゼミ チーム「Boat」

総合準優勝お昼からゆっくりリフレッシュツアー(チームパン)

総合準優勝
お昼からゆっくりリフレッシュツアー(チームパン)

魅力賞 オジサンバルツアー(増田)

魅力賞 オジサンバルツアー(増田)

表現賞 神戸の町、海山弾丸ツアー(クルトガ)

表現賞 神戸の町、海山弾丸ツアー(クルトガ)

審査員特別賞 看板娘feat.市バス(KANDE)

審査員特別賞 看板娘feat.市バス(KANDE)

審査員特別賞 市バス新コースの提案(チーム小久保)

審査員特別賞 市バス新コースの提案(チーム小久保)

決勝プレゼンテーションに対しては、神戸市交通局の審査員の方々からいずれも高い評価をいただき、決勝に進出した全6チームが2015年1月14日(水)、神戸市交通局長に対してプレゼンテーションを行うことになりました。

ページトップ