KOBE“にさんがろく”PROJECT 入賞チームに副賞が届きました

KOBE“にさんがろく”PROJECT 入賞チームに副賞が届きました

公開日:2014年12月25日

グランプリとアドバイザー特別賞を受賞した2チームに

神戸産農水産物を使用して若者(大学生)のアイデアと企業のノウハウを活用した新たな「ものづくり」や神戸の魅力の発信方法を提案する「KOBE“にさんがろく”PROJECT」。

今年度の同プロジェクトで最優秀のグランプリとアドバイザー特別賞を受賞した本学「チーム髙橋ゼミ」「栗田ゼミ」の2チームに、12月22日(月)、同プロジェクト事務局の方から副賞の品をお届けいただきました。

グランプリを受賞した「チーム高橋ゼミ」

グランプリを受賞した「チーム高橋ゼミ」

アドバイザー特別賞を受賞したチーム「栗田ゼミ」

アドバイザー特別賞を受賞したチーム「栗田ゼミ」

副賞は有機野菜セット、神戸米、須磨海苔、シフォンケーキとチーズ、神戸ワインなど、市内で生産されている農水産物でした。

受賞学生の声

福田玄弥さん(商学部3年生) 「チーム髙橋ゼミ」でグランプリ受賞

今までに丼など海鮮もので受賞したチームがなかったため、どうしても賞を取りたいと思っていました。スイーツのように見た目の華やかさはありませんが、この丼一つで神戸の海も山も全て味わえるということを強みに、プレゼンテーションで精いっぱいアピールしました。
このプロジェクトに参加して、神戸市や生産者の方々などたくさんの人とのつながりができたので、今後もそれを大切にしたいと思います。

田中佑季さん(サービス産業学部3年生) 「栗田ゼミ」でアドバイザー特別賞

参加していただいた企業や農家の方からものづくりの大変さや楽しさを教えてもらい、とても良い経験になりました。私たちの作った商品が少しでも多くの方々に神戸の魅力を伝えることができたらいいなと思っています。

ページトップ