第7回神戸研究学園都市大学ゼミ対抗企画「オカムラ杯」開会式

第7回神戸研究学園都市大学ゼミ対抗企画「オカムラ杯」開会式

公開日:2015年9月9日

テーマ 「大学施設を有効活用するための空間を提案しよう!!」

9月24日(木) 18:15より流通科学大学6301教室にて、神戸研究学園都市大学ゼミ対抗企画「オカムラ杯」開会式を挙行しました。

「オカムラ杯」開会式

神戸研究学園都市大学ゼミ対抗企画は、神戸研究学園都市に所在する複数の大学によるゼミ対抗の事業提案プレゼンコンテストで、2009年度の初回から本年で7回目の実施となります。
今年度は株式会社岡村製作所様との連携により実施する運びとなり、神戸芸術工科大学・流通科学大学の2つの大学より、24チーム121名が参加を表明しました。

神戸研究学園都市大学ゼミ

開会式で流通科学大学福井誠副学長は「今年は『大学』という、学生の皆さんが最もよく知るフィールドで、普段利用しているものの改善という得意な分野での提案となります。ぜひ現実での商品化を目指して、情熱を持って取り組んでください」と参加者への熱い期待を述べました。

株式会社岡村製作所 関西支社マーケティング部部長 西沢 克之氏からは 「企業を取り巻く環境が日々変化し続ける中、たゆまぬ研究により近未来を洞察し、それに合わせたコンセプトをもとに新製品を提供しています。今回の『オカムラ杯』でも、既存の大学環境にとらわれず 、これからの新しい学びの場に合った皆さんの新しい提案を期待しています」と参加者へメッセージをいただきました。

大学施設を有効活用するための空間を提案しよう

本プロジェクトは10月1日(木)のテーマ解題説明会、11月7日(土)の中間プレゼンテーション会を経て、12月5日(土)に最終プレゼンテーション会を実施する予定です。

ページトップ