「大学生による西区の魅力発信」中間発表

「大学生による西区の魅力発信」中間発表

公開日:2015年12月25日

西尾範博教授 1年生「教養演習」

西尾範博教授が担当する1年生の「教養演習」のクラスでは、大学生による西区の魅力発信について取り組んでいます。 これまでにも10月に西区についてのレクチャーを受けたり、「西区魅力発見ツアー」に参加させていただいたりして、流通科学大学のある神戸市西区についての理解を深めてきました。

12月25日(金)、同クラスの学生が6つのグループに分かれて、どうしたら西区の良さを伝えられるかをさまざまな観点から提案しました。

提案会には西区まちづくり課の3名の方と本学の社会連携推進委員長の清水信年教授をお招きし、いただいたアドバイスを参考に、1月の最終発表に向けて提案内容をさらにブラッシュアップしていく予定です。

大学生による西区の魅力発信

教養演習

ページトップ