清水ゼミ2年生が尼崎市の企業にアイデア提案

清水ゼミ2年生が尼崎市の企業にアイデア提案

公開日:2016年1月26日

企業と学生がつながる尼崎産業の魅力発信事業

流通・マーケティング論を学ぶ清水信年教授(商学部)のゼミに所属する2年生が、尼崎市経済環境局経済部経済活性対策課主催「企業と学生がつながる尼崎産業の魅力発信事業」に参加し、マッチングしていただいた大阪油脂工業(株)にアイデア提案を行いました。

ゼミ生は4チームに分かれ、キャラクター製品のソープボールや次亜塩素酸分子水を使用した既存およびこれから販売を検討している商品についての提案を行いました。

大阪油脂工業(株)の方々はもちろん、尼崎商工会議所・尼崎地域産業活性化機構・尼崎市経済環境局からお越しくださった多くの方の前での発表となり、学生は緊張していたようですが、 各チームともそれぞれ分析・考察を行って出したアイデアをしっかり発表しました。

またそれぞれの提案については長所・短所のご指摘やご質問をいただき、学生にとって本連携事業への参加は、企業人・社会人のビジネスに対する視点・観点について気づきを得る、貴重な学びの機会となりました。

流通・マーケティング論

流通・マーケティング論

流通・マーケティング論

ページトップ