平成28年度「KOBE “にさんがろく” PROJECT」キックオフ会

平成28年度「KOBE “にさんがろく” PROJECT」キックオフ会

公開日:2016年7月8日

神戸産農水産物の魅力をアピール

KOBE “にさんがろく” PROJECT

「KOBE”にさんがろく”PROJECT」は神戸産農水産物を素材に、若者のアイデアと企業のノウハウを活用した新たな「ものづくり」と、若者と企業と農漁業者の連携・交流を促進する新たな「ネットワークづくり」を図るもので、平成24年度より神戸市が展開しています。

今年度のプロジェクトの開始にあたり、若者・農漁業者・企業の三者が一同に集う「キックオフ会」が7月4日(月)、神戸学院大学ポートアイランドキャンバスで行われました。 参加者は6大学32チームの総勢214名、流通科学大学からは11チームが参加しています。

キックオフ式ではプロジェクトの説明や協力企業の方、農漁業者の方の紹介の後、参加者全員の混成による19のチームに分かれてのワークショップを実施、自分を食材に例えて自己紹介の後、各チームの人たちがその食材を活かした神戸らしい料理を提案しました。

あああ

あああ

あああ

今後は学生と協力企業・農漁業者の方がタッグを組んで、生産現場や工場を訪ね、試作や試験販売を重ね、11月の最終プレゼンテーションであるアイデア提案会を経て、アイデア商品の実現に向けて活動を続けます。

ページトップ