【高大連携事業】明石商業高校×流通科学大学 開発商品の試食会を実施

【高大連携事業】明石商業高校×流通科学大学 開発商品の試食会を実施

公開日:2016年9月30日

ああ

明石商業高校の生徒と流通科学大学後藤ゼミの学生が考案したランチの試食会が9月29日、レストランRYUKA DININGで行われました。

提供されたのは10月開催の流通科学大学の学園祭「りゅうか祭」での販売が予定されている「明石のりランチ」。 天丼に海苔の入ったドレッシングをかけたミニサラダが添えられています。

明石商業高校の生徒は今年4月から3年生の授業「課題研究」で、明石のノリ加工販売「鍵庄」の協力のもと、明石のりを粉末状にした同社の「ノリパウダー」を使った商品開発に挑戦。

高大連携事業の一環として参加した流通科学大学後藤ゼミの4年生らからアドバイスを受けながら、考案したレシピで実際に調理するなどしてきました。

明石のりランチ

明石商業高校

流通科学大学

ページトップ