学生が企画した「農業体感ツアー」を実施しました

学生が企画した「農業体感ツアー」を実施しました

公開日:2016年11月25日

流科大 × 稲美町・JA兵庫南

豊かな田園風景を観光資源に

11月23日、稲美町との委託契約に基づく「稲美町農業体感ツアー」を実施しました。 このツアーは今年で6年目となり、JA兵庫南が昨年開設した六次産業化の旗艦施設「にじいろふぁーみん」一周年記念イベントを兼ねて行われました。 観光学科小久保ゼミの9人が運営支援にあたり、午前中は農園での野菜収穫体験には子どもたちを中心に約50人が参加、午後は「にじいろふぁーみん」前に場所を移し、新米でのオニギリづくりや野菜ビンゴ、工作教室、草木染めなどのイベントを実施しました。 小久保ゼミ生は稲美町の農産物をPRするため、特産品である米粉やかぼちゃ、ほうれんそうなどを使用してプチマドレーヌを製作し、無料で参加者に振る舞いました。 ツアーに参加した学生は、若者が農産品の加工にチャレンジする姿勢をアピールすることができたのではないかと満足した様子でした。

農業体感ツアー

にじいろふぁーみん

JA兵庫南

ページトップ