森藤ゼミ 吉野スマイルプロジェクトを実施

森藤ゼミ 吉野スマイルプロジェクトを実施

公開日:2016年12月13日

ちひろ食堂

森藤ゼミの2・3年生28名は、吉野ビジターズビューローのご支援のもと、地域コミュニティの活性化を目的に、吉野町にてイベントを開催しました。 この吉野スマイルプロジェクトは、過疎化が進む吉野に笑顔を届けよう!と企画されたものです。今回は、イベントを通して、地域の方々に地域内の人々、地域外の人々との交流の機会を提供することが狙いでした。

室内では3年生によるCHIHIRO COFFEEと、2年生によるちひろ食堂がオープンし、その中で留学生による「お気軽English Lesson」、学生とオセロ・将棋対決が企画されました。 野外ステージでは、すわってできる運動・すわろビクス、学生による熱唱ライブ、ビンゴゲームが企画されました。

当日は、お寒い中約40人の地域の方々にご来場いただきました。学生は悪戦苦闘の中、お客様に笑顔を届けるために一生懸命に活動していました。地域の方々と学生の間に心温まる関係が生まれたのではないかと思います。 学生たちは、サービスの受け手へ楽しみや喜びを提供するために必要な気遣いや、サービスの送り手として協働する人への配慮の大切さを学びました。

地域コミュニティの活性化

吉野スマイルプロジェクト

森藤ゼミ

ページトップ