JAF連携企画の最終プレゼンテーション会を開催しました

JAF連携企画の最終プレゼンテーション会を開催しました

公開日:2017年1月24日

西尾範博教授が担当する1年生の「教養演習」クラスでは、昨年10月から、JAF(一般社団法人日本自動車連盟)の抱える問題を取り上げた連携企画を実施していました。
1月20日(金)、JAF兵庫支部の4名の方と本学の社会連携推進委員長の清水信年教授を審査員としてお招きし、学生が6つのグループに分かれて、最終プレゼンテーション会を開催しました。
テーマから今後の問題として、クルマ社会を担うべき若い世代の車離れによる認知度低下が考えられ、WEB広告やSNSを利用した25歳以下へのPR方法を発表したFチームの「JAF FOR U25」企画が1位に選ばれました。
流通科学大学では学びの一環として、さまざまな企業・地域団体と連携し、実社会の気づきを得るアクティブラーニングを積極的に推進しています。

JAF連携企画の最終プレゼンテーション会

「JAF FOR U25」企画が1位に選ばれたFチーム

「JAF FOR U25」企画が1位に選ばれたFチーム

ページトップ