ウエディングケーキコンテストで最優秀賞

ウエディングケーキコンテストで最優秀賞

公開日:2017年8月4日

関西国際大学と共催

関西国際大学と本学共催のウエディングケーキコンテストが7月22日(土)、関西国際大学尼崎キャンパスにて開催されました。  
制作されたケーキを前に喜ぶ森田さん 制作されたケーキを前に喜ぶ森田さん
このコンテストは、公募でケーキのデザインを募り、自分がデザインしたケーキが神戸市垂水区に本店を構える「レーブ・ドゥ・シェフ」のパティシエの手で実際に形になりお披露目されるというイベントです。 本学からは、人間社会学部 観光学科のホテル・ブライダルコースで学ぶ16名の学生がコンテストに参加しました。 多数の応募の中、本学の2年生の森田泉さんが、見事最優秀賞を受賞しました。森田さんの作品は、結婚への長い道のりを側面のらせん状のバージンロードで表現したもので、飴細工の指輪など細部まで華やかに仕上がりました。   審査員であるレーブ・ドゥ・シェフの佐野社長からは「若い学生さんたちならではの夢のある楽しい作品がたくさんあり、選ぶのも楽しかった」とご講評をいただきました。    
コンテストに参加した流通科学大学の皆さん 森田さんの提案書

ページトップ