「平成29年度兵庫県献血功労感謝のつどい」で学生会が表彰されました

「平成29年度兵庫県献血功労感謝のつどい」で学生会が表彰されました

公開日:2017年9月1日

第53回献血運動推進全国大会における厚生労働大臣感謝状被贈呈団体に選ばれた本学の学生会が8月31日(木)、厚生労働大臣感謝状贈呈を含む「平成29年度兵庫県献血功労感謝のつどい」(会場:兵庫県公館)に参加しました。

厚生労働大臣感謝状は、永年にわたり献血運動などの活動で功績のあった団体または個人に贈られるもので、本学学生会は毎年学内での献血活動に取り組んでいる点や、他大学会場や神戸市内で実施する献血件数と比較しても非常に多い実績を残した5月11日(木)の献血活動が評価され、贈呈されることとなりました。

また受賞団体を代表して、全国的に課題となっている「若者の献血離れ」に対し継続して取り組んでいる本学学生会と市川高校が日頃の献血活動に関する発表を行いました。

平成29年度兵庫県献血功労感謝のつどい

献血運動

学生会が表彰

(左から)小岩凌さん、佐野雄理さん、
岩崎凌雅さん、三浦充弘さん

学生会会長の岩崎凌雅さん(商学部2年)は「感謝状をいただけたのは過去から先輩方が取り組んできた積み重ねの結果だと思います。また、活動発表という貴重な場も用意していただき、光栄です」と語りました。

また、献血活動実施にあたり主に調整を担当した佐野雄理さん(経済学部2年)は、「5月に実施した献血では過去最高の献血件数を記録したので、今後も前回を超える件数となるようにしたいです。特に『今まで献血をしたことがない学生』にも積極的に声掛けを行い、献血者数の増加に貢献できればと考えています」と今後の意気込みを語ってくれました。

お問い合わせ

学生部学生課

  • ダイヤルイン:078-794-3552

ページトップ