「春の献血」を実施しました

「春の献血」を実施しました

公開日:2018年5月10日

学生会主催の「春の献血」が2018年5月10日(木)、レストランRYUKA DINING前で行われました。

春の献血

学生会のメンバーを中心とした献血活動は朝10時から始まり、学園祭実行委員会やその他の学生も一緒になり、夕方の終了時間まで献血への協力を呼びかけ続けました。

今年24年目となる春の献血活動ですが、今回も学生・教職員・地域の方など154名の方にご協力いただき、お昼休みには受付のテントが満員になるほどでした。

献血量は2000年を境に年々減少の傾向にあり、特に20代の献血者数は2000年の約45%にまで落ち込んでいます。

学生会では春・秋(5月・11月)の年2回、献血活動を行っており、昨年5月実施分の献血協力者数(1日あたり)は兵庫県下の大学でトップとなりました。他大学会場や神戸市内で実施する献血件数と比較しても非常に多い実績が評価され、昨年度、第53回献血運動推進全国大会における厚生労働大臣感謝状被贈呈団体に選ばれています。

今回の春の献血協力者数は、昨年をさらに上回る結果となりました。ご協力ありがとうございました。 一人ひとりの小さな想いが大きな力になるよう、今後も引き続きご協力をお願いいたします。

学生会主催の「春の献血」

献血活動

献血運動推進全国大会

関連リンク
お問い合わせ

学生部学生課

  • ダイヤルイン:078-794-3552

ページトップ