平成30年7月豪雨の被災者救援 募金活動を行っています

平成30年7月豪雨の被災者救援 募金活動を行っています

公開日:2018年7月17日

平成30年7月豪雨による被災者救援のための募金活動を7月16日(月)より実施中です。

流通科学大学にも今回の豪雨により実家が被害を受けたという学生が在籍しており、被災地に何か協力したいという学生の声が上がりました。また台湾からの留学生も、今年2月の地震の際に受けた支援の恩返しをしたいと募金活動に協力を表明、日本と台湾の両国の学生が募金活動を実施しています。

平成30年7月豪雨の被災者救援 募金活動

平成30年7月豪雨の被災者救援 募金活動

平成30年7月豪雨の被災者救援 募金活動

2018年7月17日(火) 募金活動の様子

募金活動 内容

  • 期間:2018年7月16日(月)~7月21日(金) 昼休み
  • 活動場所:学内(レストランRYUKA DINING前)、神戸市営地下鉄学園都市駅前
  • 目標金額:10万円

募金は活動学生による応援メッセージを添えて、神戸新聞厚生事業団(西日本豪雨義援金)を通じて、被災者救済に役立てられます。
皆さまのご協力をお願いいたします。

お問い合わせ

学生部学生課

  • ダイヤルイン:078-794-3552

ページトップ