学生が企画・運営に参加「みかげスイーツロードと公園のあかり」

学生が企画・運営に参加「みかげスイーツロードと公園のあかり」

公開日:2018年11月5日

地元の企業やスイーツ店、自治体が後援

人間社会学部辻本乃理子ゼミに所属する学生が10月20日(土)、神戸市東灘区で開催された「みかげスイーツロードと公園のあかり」の企画・運営に参加しました。

同イベントは東灘区御影の地元住民による実行委員会が主催する地域の公園を拠点としたイベントで、今年で10回目の開催となります。
協賛として御影のスイーツ店や企業、東灘区役所や自治会が後援、周辺の大学が協力として参加しました。

本学からは辻本ゼミの3年生有志の2名が昨年のイベント開催時から企画会議に参加、当日も1名が運営に携わりました。

今年度は晴天に恵まれ、協賛店舗と会場である公園をめぐるスタンプラリーやフリーマーケット、キャンドル点灯などに6,000名を超える方々が来場され、スタンプラリーに参加する親子の姿が街のあちこちでみられ、会場は大いににぎわいました。
主催者の方々には、3人の活躍を高く評価していただき、感謝の言葉をいただきました。

学生が企画・運営に参加「みかげスイーツロードと公園のあかり」

学生が企画・運営に参加「みかげスイーツロードと公園のあかり」

(左から)唐橋さん、林さん、高田さん

(左から)唐橋さん、林さん、高田さん

学生が企画・運営に参加「みかげスイーツロードと公園のあかり」

経済学部3年生 唐橋伸明さん

キャンドルとLEDの光のアートがとても綺麗で、地域の人と一緒にがんばった甲斐がありました。

商学部3年生 林 依吹さん

ボランティアにスタッフ側で参加し、地域イベントを行う楽しさや運営の難しさ、地域イベントの必要性を学ぶことができ、とても良い経験になりました。

経済学部3年生 高田凌平さん

2回目の参加ということもあり、役員の方からいろいろなことを任され、不安な面もありましたが無事に仕事をこなせたのでとてもいい経験になりました。

お問い合わせ

学生部学生課

  • ダイヤルイン:078-794-3552

ページトップ