2018年度「関西学生サッカーアウォーズ」フェアプレー賞を受賞

2018年度「関西学生サッカーアウォーズ」フェアプレー賞を受賞

公開日:2018年12月12日

「関西学生サッカーアウォーズ」主将 森遥平さん

「関西学生サッカーアウォーズ」 主将 森遥平さん

関西学生サッカー連盟「関西学生サッカーアウォーズ」が12月8日(土)、阪南大学で開催され、流通科学大学サッカー部がフェアプレー賞を受賞しました。

フェアプレー賞は各部・各ブロック上位半数チームの中から、警告・退場・その他の項目による総減点数がもっとも少ないチームが選出されるもので、本学サッカー部は2018年度リーグ戦は6位(2部Aブロック12チーム)となり、そのクリーンなプレーを評価していただきました。

サッカー部主将の森遥平さん(人間社会学部4年)は「この度は、このような賞をいただくことができたいへん光栄に思います。今シーズンのチーム目標の一つに『フェアプレー』を掲げ活動に取り組み、試合に臨んでいたからこそ、結果としてこのような賞をいただくことができたのではないかと思います。来年も引き続きこのような賞をいただけるような取り組みを続けて、更には1部昇格を果たせるよう、活動を充実させていきたいと思います」と話しました。

関連リンク
お問い合わせ

学生部学生課

  • ダイヤルイン:078-794-3552

ページトップ