高大連携 神港学園高校の華道部と交流会を実施しました

高大連携 神港学園高校の華道部と交流会を実施しました

公開日:2019年2月7日

神港学園高校 華道部 × 国際交流施設 学生寮

神港学園高校 華道部

2月6日(水)、神港学園高校の華道部4名が本学を訪れ、国際交流施設学生寮の寮生と華道体験 交流会を実施しました。

和室の机には、こでまり・トルコギキョウ・スイートピー・ヒぺリカムトと、啓翁桜・イリス・菜の花・玉シダの2種類の花材セットが並べられ、学生たちは好きな花材と花器を選びました。 今回学生たちが取り組む生け花は自由花というスタイルで、文字通り自由に生ける型のない生け花です。花バサミの使い方や剣山への挿し方などの説明を受けた後、思い思いに花を生け始めました。

参加した寮生3名は全員今回が初めての華道体験でしたが、華道の先生からアドバイスを受けながら自分の作品を作り上げました。 作品完成後は、作品のテーマと込めた思いを一人ひとり語りました。

カンボジアからの留学生、リー ダネットさん(人間社会学部1年生)は、「カンボジアには生け花という文化はなく、今回初めて体験してとても難しいと思いました。今日使った花の中にはカンボジアでもよく見る花もあったので、また機会があればやってみたいです。上手くできていないところもあるかもしれませんが、私としては今日の作品の仕上がりに満足しています」と話しました。

華道体験後の交流会ではカンボジア語(クメール語)講座も行われ、楽しい国際交流の時間となりました。

生け方について説明を聞く学生たち

生け方について説明を聞く学生たち

花バサミで枝を切る学生

花バサミで枝を切る学生

花の向きを整える学生

花の向きを整える学生

カンボジアの留学生による語学講座

カンボジアの留学生による語学講座

お問い合わせ

附属国際交流施設学生寮事務室

  • ダイヤルイン:078-794-3362(土・日・祝を除く 9:00~17:45)

ページトップ