2018年度トライやるイヤー制度 学生による活動報告を実施

2018年度トライやるイヤー制度 学生による活動報告を実施

公開日:2019年3月13日

なりたい自分を実現するために

2019/03/13 トライやるイヤー制度活動報告 担当教員らと質疑応答2018年度トライやるイヤー制度を利用する学生による活動報告が3月13日(水)、大会議室において実施され、2018年8月から半年間の制度を終えた学生の活動報告と、来年度前期も引き続き制度を継続する学生からの中間報告が行われました。

学生たちは多少緊張した面持ちでしたが、活動を通して努力したことや、 多くの人とのつながりによって多くの気づきがあったこと、成長したこと、そして今後にどのように役立てていくかという内容を力強く発表し、この半年間での成長がはっきりとわかるプレゼンテーションを披露しました。

 

制度利用者で学内でカフェ「cup of talk coffee」をオープンさせる丸山いつ季さん(人間社会学部2年生)は、「もっともっとコーヒーの勉強がしたい。勉強はここで終わりということがなく、知れば知るほどもっと知りたいことが増えてくる」と、今後の活動への意欲を語りました。

 

 2019/03/13 トライやるイヤー制度活動報告 学生によるプレゼンテーション 2019/03/13 トライやるイヤー制度活動報告 学生によるプレゼンテーション 

ページトップ