学生が運営する学内カフェ「cup of talk coffee」がプレオープン

学生が運営する学内カフェ「cup of talk coffee」がプレオープン

公開日:2019年4月22日

人間社会学部2年 丸山いつ季さん

3月18日(月)、RYUKA DINING1階にて起業・ベンチャー型事業承継者育成プログラム受講生の丸山いつ季さん(人間社会学部2年生)が運営するカフェ「cup of talk coffee」がプレオープンしました。

丸山さんはプログラム内の企画「流科大版 マネーの虎」にて現役経営者からの出資を見事獲得し、今回カフェ出店の夢を実現させました。
また丸山さんは、流科大独自の「トライやるイヤー制度」を利用してコーヒーの勉強にも励んでおり、3月13日(水)に実施されたトライやるイヤー制度活動報告会では「さらにコーヒーの知識を深めていきたい」と意気込みを語っていました。

今回の開店は在学生ガイダンスに合わせてのもので、来学していた多くの学生がカフェに足を運び、本格的なドリップコーヒーを楽しみました。 この日はテレビ局の取材も入っており、お昼時のカフェ周辺は大いに賑わいました。

次回開店は3月23日(土)イベント「夢の種まつり~お花見大作戦」にて、4月のグランドオープン後は毎週木曜日に開店する予定です。

cup of talk coffee

人間社会学部2年 丸山いつ季さん

関連リンク

ページトップ