特別講義「プロデュース論」が、いま面白い!-プロデュース論-

特別講義「プロデュース論」が、いま面白い!-プロデュース論-

公開日:2019年6月21日

プロに学ぶ”特別講義「プロデュース論」 2019年6月12日

成功する“インフルエンサー“に必須のセルフプロデュースとは?

各メディアの最前線で活躍されているプロフェッショナルの方々にご登壇いただく特別講義「プロデュース論」。今回の講師は、消費者や企業のマーケティングにも影響を与えるインフルエンサーのセルフプロデュースの支援を数多く手がけてきたTHECOO(株) 執行役員 武井 公也氏。「インフルエンサーから学ぶセルフプロデュース論」というタイトルで、インスタグラムやYouTubeなどのSNSを中心に活躍するインフルエンサーがどのように自分自身をプロデュースして影響力をつけるのか、実際の事例を交えてお話しいただきました。

学生もセルフプロデュースしている!?

武井 公也

インフルエンサーは、なぜセルフプロデュースをするのでしょうか?それはテレビで活躍する人気タレントさんなどとは違って、「インフルエンサーの活躍の場が変化のスピードの早いSNSであり、そのスピードに対応できる最良の方法がセルフプロデュースだから」です。自分自身をプロデュースするなんて特別なことのように思うかもしれませんが、「自分自身が誇れるような自分になるために行動することもセルフプロデュース」の一つ。なりたい自分になる流科大の学びもセルフプロデュースと言えそうです。

成功するインフルエンサーの秘訣を公開!

16万人以上のフォロワーを持ち、オリジナルブランドも立ち上げたインスタグラマーのKURUMIさん、YouTubeで13万ものチャンネル登録があるASAKI CHANNEL -ASMR-など、数多くのインフルエンサーのセルフプロデュースを支え、育ててきた武井氏が、その成功のノウハウを惜しみなく話してくださった特別講義。中でも学生たちの関心が高かったのが、成功しているインフルエンサーに共通する3つの要素(運・タイミング/能力/熱意)のお話。社会で活躍したい、好きなことを仕事にしたいと考えている学生にとっても大いに役立つ内容でした。世代も近く、身近なインフルエンサーの成功の軌跡から、学生たちは将来への貴重なヒントをいただきました。

特別講義を終えて 学生が感じたこと

インフルエンサーから学ぶセルフプロデュース論

  • 好きなことを発信する仕事であるインフルエンサーは、今の時代ならではの職業なので、多くのインフルエンサーを育て、活躍の場を広げている武井先生の仕事にたくさんの刺激をいただきました。
  • インスタグラマーやユーチューバーは、学生の私たちにとってとても身近な存在なので、実際の事例をもとにしたプロデュースのノウハウを知ることができてとても面白かったです。

講師プロフィール

武井 公也(たけい こうや)氏
THECOO(株) インフルエンサー事業部インフルエンサーマネジメント 執行役員

2011年4月〜2014年6月グーグル(株)マーケティングコンサルタント。2014年7月〜現在 THECOO(株)。2016年12月にはインフルエンサー事務所HUITMORE(株)を設立し、2019年4月にTHECOO(株)に売却。社会に出てからわずか8年の間に、外資系IT企業、起業、会社の売却などを経験し、多数のインフルエンサーのセルフプロデュースを支援してきた。現在はTHECOO(株)にて、インフルエンサーを支援する新規事業開発と立ち上げで活躍中。会員制のファンコミュニティアプリfanicon、参加型フォトジェニック・アート展VINYL MUSEUMなどの運営も手がけている。