弱みを強みに変える。−第2回就職ガイダンス-

弱みを強みに変える。−第2回就職ガイダンス-

公開日:2019年6月26日

就職活動で、今、なにをすべきかがわかる!

流科大の豊富な就職サポートを、希望の業界、職種に合わせて、上手に使いこなせるようにサポートするのが就職ガイダンス。3年生の5月から開催し、就職活動のそれぞれの時期に何をすれば良いか、一人ひとりの学生が確実に夢へのステップを上れるように、丁寧に寄り添います。第2回目の今回は、就職活動で近年重視されているSPI適性検査を学生は体験しました。

2019年就職ガイダンス

就職と採用を知り尽くした専門家による実践講座

講座を担当してくだったのはSPIを開発し、企業へ採用のアドバイスも行っているSPIの専門家です。就職と採用を知り尽くしているからこそ、学生にとっても、企業にとってもプラスになるSPIの活用法を教えてくださいました。

SPI適性検査で自分の強みや特徴を知る!

講座では、実際にSPI適性検査を受け、その結果を就職活動に活かす具体的なノウハウを学びました。ノウハウと言っても単なる攻略法ではありません。SPI適性検査は、自分の性格や能力の特徴を客観的にとらえることができるテスト。結果は、面接の対策だけでなく、志望する企業や業界を選んだり、自分の得意なことを知り、苦手なことに向き合ったりと、今後の就職活動の指針を決めるのにも大いに役立ちます。講座の後、参加学生が体験したSPI適性検査の結果が一人ひとりの強みとへとつなげ、自信を持って就職活動に向きあうチャンスに変わりました。

SPI性格検査

ページトップ