この夏の就職活動で、差をつけよう!−第3回就職ガイダンス−

この夏の就職活動で、差をつけよう!−第3回就職ガイダンス−

公開日:2019年7月12日

あああ

流科大の高い就職率の理由の一つが、親切・丁寧な就職ガイダンス。第3回目となる今回のガイダンスでは、就職活動をスタートさせた3年生が、今いちばん頭を悩ませている「自己PRのつくりかた」と、就職活動を有利にする「夏のインターンシップ」がテーマ。多くの学生が、就職活動への不安を解消し、夢につながる一歩を踏み出しました。

もう自己PRで悩まない!流科大の自己分析シート

就職活動で必ずと言っていいほど聞かれるのが自己PR。先輩へのアンケートでも、就活でしっかり準備しておけば良かったことのナンバーワンです。今回は、流科大の高い就職率を支えてきた就職部が、流科大オリジナルの「あなたの自己分析シート」に記入するだけで誰でもできる自己PRのつくりかたを伝授しました。

ココがスゴイ!流科大の「あなたの自己分析シート」

  1. 自己分析シートに、これまでの経験を振り返りながら記入していくだけで、具体的な、自分だけの自己PRがつくれる。
  2. わからないところは就職部の先生が細かくフォロー。
  3. できあがった自己PRもしっかり添削してもらえる。

夏のインターンシップは就職活動を有利にするチャンス!

就職活動

「夏のインターンシップ」についてお話しいただいたのは、企業の採用サポートや学生の就職支援アプリの開発・運用などを行う企業の専門家。3年生の夏にインターンシップへ参加することの重要性やメリット、インターンシップの内容、実際に参加したときに気をつけたい重要ポイントなどについてお話しいただきました。

夏のインターンシップとは?

学生が企業などで「就業体験」するインターンシップは、企業の6割以上が実施しており、主に大学3年生の夏から冬にかけて行われます。グループワークやプレゼンテーションなどを組み合わせたプログラムを実施する企業も多く、夏のインターンシップは、いち早く就職活動をスタートさせて、自分や企業を知るチャンスでもあります。

夏のインターンシップに参加すると…。

  • 時間に余裕があるので複数の企業や業界を学べる!
  • 自分に合った企業に出会うチャンスが増える!
  • ビジネススキルを身につけられる!
  • 早めのスタートで余裕をもって就職活動ができる!

など、就職活動を有利に進めるたくさんのメリットがあります。

インターンシップ

今回のガイダンスを受けて、早速、自己分析に取り組み、インターンシップへのエントリーを決めた学生もいたようです。就職活動を頑張る学生たちにとって、刺激をいっぱい受けて大きく成長する夏が始まります。