知らなかった自分に出会える! -教職課程ガイダンス-

知らなかった自分に出会える! -教職課程ガイダンス-

公開日:2019年7月24日

教職課程ガイダンスを受ける学生

流科大では、商学部マーケティング学科に在籍する学生は、商業の高等学校教諭一種免許状を取得することができます。そのためには、7月に教職課程に登録し、1年生後期から必要な科目を修得していきます。

そこで、先生を目指す学生に対して、7月8日(月)と12日(金)の2日間にわたり、水田聖一教授(8日)と池田曜子准教授(12日)による『教職課程ガイダンス』を実施しました。

新しい可能性を拓く経験の連続

教員免許取得までの流れから、カリキュラムの内容、教育実習や就職の実態など、様々な視点から教職課程について説明。さらに、お金では買えない、ここでしかできない貴重な経験について熱く語り、まだ迷いや不安を抱いている学生たちに「まずは一歩踏み出してほしい」と教職課程へのチャレンジを呼びかけました。

なりたい自分、に近づける

なりたい自分、に近づける

最後に学生たちに伝えたのは、知識を学ぶこと以上に人間性を磨くことの重要性。『一人の人間として魅力のある人になること』。『欠点さえも見せられるくらい、自分のことをよく知っている人になること』。そのために『自分にも周りにも好奇心を持ち、向上心を持ち、考えながら、毎日を大切に過ごすこと』。 それは、先生になることだけではなく、『自分が目指す人間』=『なりたい自分』になることにつながってくる、と。学生たちは、その話に真剣に耳を傾けていました。

ページトップ