来場者3000人!学生と子どもたちの笑顔が溢れた『Ryuka Halloween』

来場者3000人!学生と子どもたちの笑顔が溢れた『Ryuka Halloween』

公開日:2019年10月28日

Ryuka Hallowen

10月26日(土)、本学でハロウィンパーティー『Ryuka Hallowen』を開催しました。

Ryuka Hallowen

今年で15回目を迎えるこのイベント。地域や近隣の方々にも楽しみにしていただき、毎年多くの方々にご参加いただいています。今年も、不安定な天気にも関わらず、約3,000名の方にご来場いただきました。

Ryuka Hallowen

例年同様、今年も食品会社などに協賛をいただき、お子さまにお菓子の詰め合わせをプレゼント。毎年ご参加いただいている方が多いため、開場前から長蛇の列が。子どもたちは、学生たちから「Happy Halloween!」の声とともにお菓子を手渡されると、待ちきれないとばかりに早速中身を確認していました。

お菓子を受け取った後は、思い思いの場所に向けて一目散。比較的小さな子どもたちは、中庭に展示されていた白バイ・パトカーに興味津々でした。周辺教室で行われていた『フリスビー』や『輪投げ・ストラックアウト』のゲームも大人気。『バルーンアート』にも常に長い行列ができていて、行き交う子どもたちのほとんどが手にしていました。

Ryuka Hallowen

Ryuka Hallowen

一方、RYUKA HALLのイベントは、吹奏楽団による『ハロウィンコンサート』からスタート。その後に行われた『和太鼓体験』では、学生たちに教えてもらいながら子どもたちだけで『きらきら星』を演奏しました。午後は、ベトナム人留学生による『ベトナムダンス』の披露。初めて見る美しい踊りに子どもたちもじっと見入っていました。

Ryuka Hallowen

Ryuka Hallowen

Ryuka Hallowen

そして、昨年、一昨年に続き、今年も『仮装大会』を実施。さまざまなコスチュームに身を包んだ約40組の子どもたちがステージに登場すると、学生からも思わず「かわいい!」の声が。会場にいた全員の投票で順位を決め、3位までに選ばれた子どもたちには、りゅうかから賞状と商品がプレゼントされました。ホールイベントの最後を締めくくったのは、豪華景品をかけた『ビンゴ大会』。約500名の皆さんとのビンゴは大盛り上がりとなりました。

また、ホール入り口では留学生による『ストローワークショップ』も行われ、子どもたちが小さな手で一生懸命作品を作っている姿がかわいらしかったです。

他にも、電脳部による『パソコンゲーム体験』、ハロウィン仕様の『レジンアクセサリー作成体験』、学内のコンビニエンスストア『ローソン流科大実習店』のご協力による『もぐらたたきゲーム』など、すべてに行列ができるほどでした。

Ryuka Hallowen

Ryuka Hallowen

午前中は曇り空でしたが、天気の悪さを吹き飛ばすほどの子どもたちの活気と笑顔。留学生・日本人学生たちもそのエネルギーに圧倒されながらも、子どもたちとの交流を楽しんでいました。午前10時の開場から午後4時の閉場まで、1日キャンパス内で過ごされるご家族や子どもたちの姿も多く見られ、皆さんにとっても楽しいハロウィンになったのではないかと思います。

ご来場いただいた皆さまをはじめ、ご協賛・ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。

協賛

・植垣米菓株式会社 ・江崎グリコ株式会社 ・株式会社関西シジシー ・株式会社創造学園(進学塾エディック) ・株式会社ドウシシャ ・株式会社ブルボン ・株式会社山星屋

ページトップ