現在着々と準備中! 学生企画・運営の『稲美町魅力(再)発見ツアー』

現在着々と準備中! 学生企画・運営の『稲美町魅力(再)発見ツアー』

公開日:2019年10月29日

稲美町魅力(再)発見ツアー

本学と稲美町が連携し、2011年より行っている稲美町(兵庫県加古郡)の観光まちづくり事業。その一環として、本学の森藤ゼミの学生たちが企画・運営する『稲美町魅力(再)発見ツアー』を、11月10日(日)に開催します。

このツアーは、『町内の人たちに稲美町の魅力を再発見してもらうこと』、『町外の人たちに稲美町の魅力を知ってもらい、移住を促進すること』、そして『それぞれの人たちの交流の場をつくること』を目的に、学生たちが企画しました。

稲美町外の方向け

稲美町外の方向け

稲美町内の方向け

稲美町内の方向け

稲美町内の方向け

稲美町内の方向け

稲美町魅力(再)発見ツアー

企画が決まると、町内外の方に向けた2種類のチラシを作成。去年のサンプルを参考に、自分たちで試行錯誤しながら作り上げました。町外の方向けのチラシには、稲美町から何度も厳しいチェックが入ったものの、そのひとつずつに、根気よく、スピーディに対応。結果、満足してもらえるものが仕上がりました。

一方、町内の方向けのチラシ作成も試行錯誤の連続。作成担当で本企画のリーダー・嶺みずきさん(商学部・マーケティング学科3年)は「情報を1枚にまとめるのがすごく大変でした。見た人に、このツアーに参加したい、と思ってもらうためにはどう書けばいいのか。伝えたいことが多すぎて文章が長くなってしまったり‥。みんなから意見を聞いて、何回も修正して、今のチラシが完成しました」と、その苦労を語りました。

稲美町魅力(再)発見ツアー

学生たちは現在、稲美町内外どちらから参加される方にも楽しんでもらえるよう、稲美町の方にアドバイスをいただいたり、意見交換をしたりしながら、着々と準備を進めています。当日は、農場での冬野菜収穫体験や、学生がガイドをする稲美町巡り、難問ぞろいの稲美町魅力発見クイズや地域の方との交流、昼食には稲美町の新米と採れたて野菜を使って学生たちが手作りするカレーを提供します(スケジュールの詳細は、チラシ画像をクリック)。

稲美町の魅力をさまざまな角度から感じられるツアーになっていますので、ご興味のある方は、ぜひご参加お待ちしています。
学生たちの取り組みの様子などは、Instagramでも発信中! フォローしてみてください。

流通科学大学 森藤ゼミ Instagram

稲美町魅力(再)発見ツアー

日時 11月10日(日)10:00~15:30 ※雨天決行
参加費 大人(中学生以上)500円 子ども(小学生以下)無料
申込締切 11月6日(水) ※定員になり次第、締め切らせていただきます
お問い合わせ・お申込み

稲美町内外で異なるため、下記を参照ください

稲美町内の方 ⇒ 流通科学大学 教務部

TEL:078-794-3557
FAX:078-794-2312
(TEL受付時間:月~金曜 9:00~17:00)
E-Mail:Shakai_Ren@red.umds.ac.jp
※いずれの場合も、『稲美町魅力再発見ツアー申し込み』の旨と、
①参加者全員の氏名
②年齢
③住所
④電話番号
をお知らせください
FAX・メールの方は、申込完了の返信をいたしますので、当日ご持参くださいませ

稲美町外の方は、 稲美町役場経営政策部企画課にお問い合わせください

TEL:079-492-9130
E-Mail:kikaku@town.hyogo-inami.lg.jp

ページトップ