商学部・羽藤雅彦准教授が『日本広告学会賞 学術著書部門 奨励賞』を受賞

商学部・羽藤雅彦准教授が『日本広告学会賞 学術著書部門 奨励賞』を受賞

公開日:2020年12月21日

本学の商学部マーケティング学科・羽藤雅彦准教授が、広告研究の向上に寄与した著作に贈られる『2020年 日本広告学会賞 学術著書部門 奨励賞』を受賞しました。

『日本広告学会賞』とは、学問理論の証明研究などを趣旨に設立された【日本広告学会(日本学術会議所属)】が、毎年実施している顕彰。広告研究の展開に寄与し、学術的あるいは教育的に優秀であると認められる著書および論文に贈られます。

‟広告研究の向上に貢献があった著作”を顕彰する【学術著書部門】において、羽藤准教授の著書『ブランド・コミュニティ 同一化が結びつきを強化する』が評価され、今回の受賞となりました。

【著書はこちら↓ 】

『ブランド・コミュニティ― 同一化が結びつきを強化する』

羽藤雅彦准教授プロフィール

資料請求

デジタルブック

ネット出願

ページトップ