緊急事態宣言の発出に際しての本学の対応について ~学長メッセージ~

緊急事態宣言の発出に際しての本学の対応について ~学長メッセージ~

公開日:2021年1月13日

学生のみなさん

保護者の皆様

流通科学大学 学長 藤井啓吾

新型コロナウイルスの感染拡大が深刻な状況となる中、兵庫県、大阪府及び京都府にも緊急事態宣言が発出されました。

今回の緊急事態宣言の趣旨と内容を考慮し、流通科学大学は、感染予防策を十分に講じた上で、今学期の授業や定期試験は、予定通り実施することといたします。

一方、クラブ活動については原則、対面での活動禁止の措置といたします。

※ グラウンドなどのスポーツ施設及びクラブハウス等についても、立入禁止とします。

なお、所属する連盟等が公式戦開催を正式に公表しており活動が必要なものや、特段の理由が発生し活動が必要なものについては、学生課に相談ください。

(特別に許可を受けた場合のみ限定的に活動を認める場合があります。)

ただし、目下の感染拡大の状況はこれまでにも増して深刻な段階にあることを十分に認識する必要があります。一人ひとりが自覚を持って行動し、感染を防ぐ努力を怠らないようお願いいたします。

今後の状況の変化により、変更が生じた場合は、そのつどRYUKA Portal、ホームページ等を通じてお知らせいたしますので、随時ご確認をお願いいたします。

資料請求

デジタルブック

資料請求

ページトップ