「献血をする理由はなんでもいいと思う」。1年ぶりに『学内献血』を実施します

「献血をする理由はなんでもいいと思う」。1年ぶりに『学内献血』を実施します

公開日:2021年11月19日

献血

(2019年秋の『学内献血』の様子)

11月24日(水)、1年ぶりとなる『学内献血』を実施します。

本学では毎年、春と秋に、兵庫県赤十字血液センター、神戸垂水ライオンズクラブの方々のご協力のもと、『学内献血』を実施。学生会設立初期から約30年近く続いており、毎回たくさんの方にご協力いただいてきました。

昨年度はコロナ禍により春・秋の実施は断念せざるをえませんでしたが、コロナ禍の影響で血液が不足していることを知った学生会のメンバーが、大学に相談。企画から日本赤十字社との調整までを自分たちで行い、昨年冬、学内献血の実施に至りました。

学内献血

献血バス

(2020年冬の『学内献血』の様子)

そして今秋。緊急事態宣言の発令により、春は見送った『学内献血』を1年ぶりに実施します。現在、兵庫県日本赤十字血液センターと調整を行っている学生会の部長である木佐一真悟さん(商学部経営学科3年)に、お話を聞きました。

学生会の部長

「初めて献血に行ったのは、大学入学後。初年次クラスで知り合った友人と三宮で遊ぶときに誘われたのがきっかけ、です。今まで行った回数は4回。3回目以降は一人で行っています。友人との待ち合わせの際、少し時間があるから献血にでも行くか、って感じで‥。一人暮らしなので、数日後にスマホで確認できる献血後の血液検査は健康管理に役立っています。献血をする理由はなんでもいい、僕はそう思っています。輸血を必要としている人がいて、今血液が不足しているのであれば、持っている人が渡してあげたらいいんじゃないか、って」。

当日は、感染予防対策を講じたうえで実施します。ぜひ、この機会に、一人でも多く参加してほしいと思います。

※ 今回も、献血対象者は本学学生・教職員のみとなります。

献血Q&A

Q:何か持っていくものはありますか?

A:手ぶらでOK!

Q:どのくらいの時間がかかりますか?

A:200mlと400mlの献血は、40分
成分献血(特定の成分のみ採血)は、1時間半前後

※ 混雑状況によっては時間がかかることもあります。

Q:献血をすると景品がもらえるってホント?

A:はい! お菓子や飲み物をご用意しています。

献血の流れ

① 受付 ⇒ ② 問診・血圧測定 ⇒ ③ 血液検査 ⇒ ④ 採血 ⇒ ⑤ 休憩

新型コロナワクチン接種後の献血について

ファイザー社製/モデルナ社製のワクチンは、接種後48時間経過すれば献血可能

※ 現時点で、アストラゼネカ社製ウイルスベクターワクチンなどを接種された方は、ご遠慮いただいております。

資料請求

デジタルブック

資料請求

ページトップ