学内選考を経て集まった学生たちが就活の極意を学ぶ。『RYUKA就活塾』スタート!

学内選考を経て集まった学生たちが就活の極意を学ぶ。『RYUKA就活塾』スタート!

公開日:2022年8月19日

RYUKA就活塾

今年度より就職対策として新たに『RYUKA就活塾』を開講。8月3日(水)に第1回講座を実施し、学内選考を経て入塾を果たした14名が参加しました。

就職活動に対して前向きな学生が集まり、さまざまな就活プログラムを通して共に学び、成長し合える場所として、今年度より新たに創設した『RYUKA就活塾』。就活本のベストセラー作家や就職コンサルタントといった“就職のプロ”を講師に招き、学生たちの就活力をアップさせ、内定に導くことを目的としています。

就職支援塾

1回目日となったこの日の講師は、株式会社オフィスビギン 代表取締役・柳本周介氏。20年以上前に日本初の就職支援塾をプロデュースするなど長きにわたり就職支援事業を行ってこられました。柳本氏は学生たちに、自己紹介を兼ねてこの講義を通して学びたいことを一人ずつ発表するよう提案。「自分が知らない就活のことを知りたい」「インターネットで調べるだけではわからないリアルな話が聞きたい」「モチベーションの高い仲間と学ぶことで自分の意識を高めたい」と、学生たちはそれぞれの思いを話しました。

就職支援事業

就活

そして、講義の冒頭で柳本氏は、大事な基本として『企業の存在意義とは?』『仕事とは?』『何のために働くのか?』を学生たちに問うと、2~3人ずつのグループでディスカッションをするよう促しました。その後、そのひとつひとつについて、時に実例を交えながら具体的に説明。こういったことがしっかりわかっていると就活がうまくいく、と話しました。

ディスカッション

面接

最後、たっぷりと質疑応答タイムを設けた柳本氏。学生たちは次々に手を挙げると、SPI試験のことや仕事への向き合い方について、また自分に合う企業の見極め方、留学生が就活で気をつけることなど、さまざまなことを率直に質問。なかには、「面接が始まってすぐに感じる第一印象だけで合否が決まることはあるのか?」「相手に与える“感じの良さ”とは具体的にどういうことなのか?」といった突っ込んだ質問もありましたが、柳本氏はそのひとつひとつに丁寧に回答されていました。

実際に企業の面接官を長らく担当されている柳本氏から放たれるリアルな言葉の数々。これから就活に臨む学生たちにとっては、貴重な情報でありアドバイスになりました。

柳本周介氏

第2回目は、8月24日(水)に実施。『面接』に特化した内容で講義を行う予定です。

就職関連 新着記事

就職関連一覧を見る

資料請求

大学案内

ページトップ